「スーパーマンが帰ってきた」元祖メンバーイ・フィジェ、番組降板!最後の撮影終了

「スーパーマンが帰ってきた」イ・フィジェ&イ・ソオン&イ・ソジュン

写真:KBS2「スーパーマンが帰ってきた」

お笑いタレントのイ・フィジェがKBS2「スーパーマンが帰ってきた」を降板する。

13日、「スーパーマンが帰ってきた」の制作陣は、「『スーパーマンが帰ってきた』のパイロット(レギュラー編成の前にテスト放送後、編成を決定する番組)初放送から今まで共にしてきた『スーパーマンが帰ってきた』の元祖メンバーのお父さんイ・フィジェと双子のイ・ソオンくんとイ・ソジュンくんが本番組を卒業しました」と、イ・フィジェの番組卒業を明らかにした。

イ・フィジェの番組降板で、制作陣は、俳優ポン・テギュとシン・ヒョンジュンに出演オファーを出している状態だ。
ポン・テギュとシン・ヒョンジュンの番組出演可否については、「2つの家族にオファーを行い、前向きに検討中だ」と説明した。イ・フィジェの番組降板後、ポン・テギュとシン・ヒョンジュンの番組合流は、まだ確定ではない。

今後、ポン・テギュ、シン・ヒョンジュンの両家族が「スーパーマンが帰ってきた」の新しいレギュラーメンバーとなるのか、今後の展開に注目が集まっている。

イ・フィジェとソオンくん、ソジュンくんは、先週末に最後の撮影を終えた。イ・フィジェ家族の最後の出演回は、4月中に韓国で放送される予定だ。

「スーパーマンが帰ってきた」は、現在、サッカー選手イ・ドングク、歌手コ・ジヨン、サム・ハミントン家族が出演しおり、毎週日曜日の午後4時50分から韓国で放送中だ。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »