SM、韓国最大俳優マネジメント企業キーイーストを買収!!ペ・ヨンジュンはSMの主要株主に


SMエンターテイメントが韓国最大の俳優マネジメント企業キーイーストを買収した。

14日、SMエンターテイメントは、「SMエンターテイメントが国内最大の俳優マネジメント企業キーイーストを買収した。SMエンターテイメントは、キーイーストの大株主で最高戦略責任者(CSO)であるペ・ヨンジュンの株式を買い取り、古株買収方式を通して買収を行い、ペ・ヨンジュンもSMの新株を買収し、SMの主要株主になった」と明らかにした。

SMエンターテイメントのキーイースト買収により、俳優中心のキーイーストとアイドル歌手中心のSMエンターテイメントが相乗効果を出すことが期待されている。

現在、キーイーストは、ソン・ヒョンジュ、キム・スヒョン、オム・ジョンファ、チョン・リョウォン、ウ・ドファン、キム・ヒョンジュン、アン・ソヒ、チュ・ジフンなどが所属している。

一方のSMエンターテイメントは、東方神起、SHINee(シャイニー)、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、EXO(エクソ)、NCT、少女時代、Red Velvet(レッドベルベット)などK-POPを代表するアイドルが所属する韓国のトップ芸能事務所だ。

また、キーイーストの子会社であるコンテンツYには、パク・ソジュンをはじめ、イ・ダイン、イ・ヒョヌ、ク・ハラ、ハン・ジヘなどが所属しており、さらにキーイーストの子会社である日本最大の韓流放送コンテンツプラットフォーム事業者であるデジタルアドベンチャーもSMエンターテイメントの所有となる。

SMエンターテイメントとキーイーストの統合により、SMエンターテイメントの主要株主となったペ・ヨンジュンは、グループのマーケティングとキーイーストのグローバル戦略アドバイザーとして活動する予定だ。
またSMエンターテイメントは、この日、FNCエンターテイメントの子会社であり、ドラマ制作会社のFNCアドカルチャー買収も発表した。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »