シン・ヘソン、イ・ジョンソク主演の新ドラマ「死の賛美」に出演決定!

女優シン・へソンが新ドラマ「死の賛美」(脚本:チョ・スジン、演出:パク・スジン)に出演する。

15日、シン・へソン所属事務所であるYNKエンターテイメントの関係者は「SBSの『死の賛美』にユン・シムドク役で出演する。4月中旬に撮影する予定だ。イ・ジョンソクと共演する」と発表した。

新ドラマ「死の賛美」は、韓国初のソプラノ歌手ユン・シムドクと脚本家キム・ウジンの悲劇的な愛の物語を描いた2部作の特集ドラマ。先日、イ・ジョンソクがノーギャラで出演することを発表し話題を集めていた。

シン・ヘソンは、劇中、韓国初のソプラノ歌手ユン・シムドク役を演じ、天才脚本家キム・ウジン役を演じるイ・ジョンソクと共演する。これにより、シン・へソンとイ・ジョンソクは、2013年のKBS2ドラマ「学校 2013」以来、5年ぶりに共演することになる。

シン・へソンは、最近韓国で大ヒットのうちに放送終了したKBS2ドラマ「黄金色の私の人生」でスターダムに上がった。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »