ホン・サンス監督&キム・ミニに破局報道?!

ホン・サンス監督と女優キム・ミニの破局報道が出た。

9日、韓国の一部メディアは、ホン・サンス監督の映画界の側近が「2人が1ヶ月前に別れた。ホン・サンス監督がキム・ミニの未来を心配したようだ」とコメントしたとして、破局を報道した。

「Right Now, Wrong Then」をきっかけに、後に交際に発展したホン・サンス監督とキム・ミニだが、ホン・サンス監督は既婚者だった。
ホン・サンス監督とキム・ミニは「Right Now, Wrong Then」をはじめ、「夜の浜辺で一人で」、「その後」、「クレアのカメラ」、「草の葉たち」など5作品を監督&主演女優として共にしてきた。

ホン・サンス監督とキム・ミニは、昨年3月に「夜の浜辺で一人で」の記者懇談会で、「愛し合っている関係だ」と交際中であることを語り、これにより既婚者であるホン・サンス監督が不倫を認めたことになった。その後の2人には世間からの非難が殺到した。

ホン・サンス監督は、妻に対して離婚を要求したが、妻はこれを拒否、現在、離婚訴訟中となっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »