JBJ、契約延長せずにグループ活動を終了!契約満了4月30日までスケジュールをこなす

JBJ(ジェービージェー)が契約延長を行わずにグループ活動を終了することが明らかになった。

JBJ(ジェービージェー)のメンバー、制作会社及び所属事務所は「4月30日のマネジメント契約満了に伴い、7ヶ月間の活動を終えることになった」と公式に発表した。

JBJ(ジェービージェー)は、昨年10月に電撃デビューして以来、多くのファンに愛され2枚のミニアルバムをリリース、さらにアジア6カ国ツアー、単独コンサート、音楽番組1位など華やかな記録を作りながら活動している。

JBJ(ジェービージェー)は「今のJBJ(ジェービージェー)が誕生して存在することができたのは、完全にファンのおかげです。夢のような、これまでの旅が続くことができるよう応援と激励を送ってくださった多くのファンの方々に、深い感謝を申し上げます」とファンに対する感謝の気持ちを伝えた。

また、JBJ(ジェービージェー)は、契約満了と関連活動の延長について、メンバーと所属事務所、関連会社などと、長い期間に渡って話し合いを続け、多くの意見を交わした上で、第2、第3章を広げていくべきメンバー各自の夢と未来も重要だということで、最終的に延長なしという結論に至ったと説明した。

JBJ(ジェービージェー)は、グループの公式活動終了後はそれぞれの場所で新しい気持ちで個々の活動はもちろん、新たに生まれ変わるグループ活動を準備していく予定だという。

これにより契約満了する4月30日まで、JBJのメンバーは、既に予定されているスケジュールをこなしながらファンとの貴重な時間を過ごす予定だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »