G-DRAGONの新兵写真に注目集まる!軍の業務に支障でYGエンターテイメントはファンにメール自制を要請

G-DRAGON

写真:韓国オンラインコミュニティ

BIGBANGのG-DRAGONが笑顔で指ハートポーズをきめた写真が話題になっている。

11日、韓国のオンラインコミュニティに、先月27日に白骨部隊に入所したG-DRAGONの新兵写真が公開され大きな注目が集まった。

公開された写真には、G-DRAGONが、指でハートを作ったポーズで写っている。G-DRAGONは、明るい笑顔を見せ、軍規定の黒いベレー帽にトレーニングウェアの姿ながらも、映画のワンシーンか、ファッショングラビアのようにさえ見える。
写真は、江原道 鉄原(チョルウォン)の白骨(ベッコル)部隊新兵訓練所の内務班の団体撮影写真だ。

gdragon手書きメッセージ
また、訓練兵の家族が、SNSでG-DRAGONの手書きメッセージの書かれた小包を公開し、こちらも大きな注目を集めた。

右下に矢印で「GD兄さんが書いたもの」と書かれた写真には、
「同期たちととても仲良くしながら元気に過ごしています。息子さんを信じて待っていてください!すぐに会えますから!明けましておめでとうございます。そしてご両親共にどうぞお元気でお過ごしください!GD」
と書かれており、G-DRAGONが、訓練所の同期の両親にメッセージを書いてあげたものと見られている。

G-DRAGONの入隊後もファンからの人気ぶりは熱く、白骨(ベッコル)部隊には業務に支障が出るほどの慰問メールが殺到しているという。
そのため、YGエンターテイメントは「現在、新兵教育隊慰問メールの電子メールアカウントにG-DRAGON宛てのメールが多く、関連業務が麻痺している」「メールを出力して訓練兵たちに分けるが、A4用紙やプリンターのインクが続けて切れてしまうほどだ」などと説明し、G-DRAGONのファンに慰問メールの送信を自制するよう告知を出した。

G-DRAGONの除隊は、2019年11月26日の予定だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »