超新星ソンジェ、2ndソロアルバム「ユメノカイカ」発売記念イベント開催!MCにユナクとデュエットした島袋寛子が登場し大熱狂!

超新星 ソンジェの2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』の発売を記念した新曲発表会&ハイタッチ会が、3月7日(水)池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催され2000人のファンが集結。スペシャルゲストにデュエットをした島袋寛子。さらにスペシャルMCにユナクが駆けつけた。

イベントが始まると、なんとステージにユナクが登場!突然のユナクの登場に会場は黄色い大歓声に包まれた。「超新星ダブルエース(AA)の末っ子です。ソンジェの2ndアルバム『ユメノカイカ』の応援団MCとしてこのために来ました!」と挨拶しファンに手を振った。

ソンジェから「MCをやってほしい」と電話を受け、以前自分のアルバムプロモーションの時にソンジェが映像で応援してくれたこともあり、休暇を返上し今回急きょ日本に駆け付けたというユナク。
そのMCユナクから紹介され、投げキッスしながら登場したソンジェに会場は再び大歓声!
「君たちはMILKY WAY、僕たちはダブルエース(AA)です!」と2人でポーズを取り「超新星のイケメンを担当します。そしてダブルエースのリーダーを担当します。」と挨拶するソンジェ。

ユナクから「今日もカッコいいですね。まぶしい~」と言われ照れるソンジェ。
今回のアルバムはオールプロデュースし、歌詞も自分で書いたということで感想を聞かれると「Woodyさんという作曲家さんと一緒に作りました。」「僕が感じた気持ちを入れて作ったし、今回のアルバムを作りながらいろいろ勉強になって、それが一番嬉しいなと思います。」とアルバムについて語った。

「今回はダンス曲が一切ないんですよね?」とソンジェのダンスをマネするユナク(笑)。
ソンジェは「僕はもともとバラード曲が好きでしたし、超新星の活動ではちょっと無理じゃないですか?(ユナク「なんで?」)ラッパーが3人だから…。でもダブルエースの活動の時は結構歌ったよね?ユナクと一緒に歌うバラードもいいけど、僕だけの魅力を見せる曲を聴かせたいと…」と2人の会話のやりとりに、なぜか和む雰囲気の会場。




そんな2人は一週間ぶりに会うとのことで、「毎日会ってたから一週間ちょっととか空くと、ちょっと寂しいかな」とユナク。ソンジェは「会えない時にはユナクの写真を見ながら…ユナク~一緒にみんなに会いに行きましょう」と話しかけるとか。(笑)

今日はCD発売日ということで、特別ゲストとして『おやすみ』でデュエットした島袋寛子がステージに登場!名古屋で留学してる時にSPEEDの大ファンだったという大興奮のユナクにソンジェは「ユナクのユメノカイカですね」とつぶやき、会場を沸かせた。

デュエットの話があった時の感想を聞かれた島袋は「なんで私なんだろう?(笑)驚きとともにもちろん喜びもあって、声を掛けていただけて本当に嬉しい、光栄だなと思いました。」と語ると、「僕も嬉しかったし不思議な気持ちでした。もともと『おやすみ』は自分のソロ曲で一番だけ完成された曲だったのですが、ヒロ(島袋)さんとコラボが出来ると聞いてこれはデュエットにしたほうがいいなと思って依頼をしたんです。凄くヒロさんに似合うんじゃないかなと思っています。本当にありがたい気持ちでいっぱいです。」と、途中から韓国語になるソンジェの言葉を流暢に通訳するユナク。

島袋も「この曲を初めて聴いた時、とってもいい曲で、歌わせてもらえるってこんな嬉しいことはないと思って、大事に大事に歌わせてもらったんですけど、本当にありがとうございました。」ソンジェも「先輩ありがとうございました。」とお辞儀し合う2人。

レコーディングは別々だったということで、「心配だったんですけど、ヒロさんは声も綺麗だし、すごいプロだから全然大丈夫と思いました。」島袋は「レコーディングはソンジェさんの声を聴きながらだったので、私は心地よく寄り添わせて歌うことを心がけてやらせてもらいました。」とスムーズに進んだという。

ソンジェは「初めて歌うので緊張しますけど、みなさんぜひ温かい気持ちで聴いてください。」と紹介し、ファンの前で『おやすみ』を2人で歌い、爽やかなメロディと2人の美しいハーモニーを初披露した。

「一緒に歌えて嬉しかったです。」とソンジェは長いお辞儀をして島袋を見送ると、「寒いの僕のために来てくれて本当に感謝します。」そして「最後の曲です。」に「え~」と残念がるファン。「次の曲は『おやすみ』と一緒のタイトル曲でこの曲も凄い甘い曲なんです。聴いてください。」と紹介して『きっと』をしっとりと披露した。

⇒2ページ目に続きます!

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »