BoA、SMの「メンタル管理担当」!イ・スマン社長も相談受けに来る

写真:SBS「チプサブイルチェ」

「チプサブイルチェ」で歌手BoA(ボア)がSMエンターテイメントで「メンタル管理担当」を担当していると明らかにし話題を集めた。

25日に韓国で放送されたSBS「チプサブイルチェ」に、歌手BoA(ボア)が師匠として出演した。

番組でBoA(ボア)は、「チプサブイルチェ」のレギュラーメンバー(イ・サンユン、イ・スンギ、ヤン・セヒョン、BTOB(ビートゥビー)ソンジェ)を連れて、現在、自身が理事を務めるSMエンターテイメントの社屋を訪れた。

BoA(ボア)は、「取締役毎に業務が違う。社外取締役が3人だが、私は、主に若い人たちが社会生活をしながら適応し、よくコミュニケーションできるようにガイドラインを提示している」と自分の仕事を紹介した。

BoA(ボア)は、部屋の1つを見せながら、「ここは、真実の部屋だ」と紹介し、「私とカンタ、キム・ミンジョン取締役だけ入ることができる。ここでみんなの相談を聞いてあげる」と語った。

これにイ・スンギが「マネージャーもきて、後輩たちも来て相談するのか」と尋ねると、BoA(ボア)は、「そうだ。たまにイ・スマン社長も来る」と答えた。

BoA(ボア)は、「最近、私と考えが違う人がいた。その人の(考えを)変えようとするというよりも、理解しようとする」と述べた。

ヤン・セヒョンが、「ここで相談を頻繁にすると、相談の実力も上がるだろう」と言うと、BoA(ボア)は、「最高の相談は、聞いてあげることじゃないだろうか」とBoA(ボア)の考える相談の秘訣を説明した。

SMエンターテイメント所属のBoA(ボア)は、2014年にSMエンターテイメント非登記取締役に選任されている。

「チプサブイルチェ」は、イ・サンユン、イ・スンギ、ヤン・セヒョン、BTOB(ビートゥビー)ソンジェらメンバー、4人が人生の大先輩の元を訪れ教えを請うリアルバラエティ番組として韓国で人気を集めている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »