東方神起、所属事務所SMエンターテイメントとの再契約締結が報じられる!15年の義理

東方神起グループ東方神起が3月のカムバックを控え、所属事務所SMエンターテイメント(以下、SM)と再契約を行っていたことが報じられた。

6日、韓国メディアは、「東方神起の2人が、2004年のデビュー以来、現在まで共にしてきたSMエンターテイメントとの厚い信頼をもとに、昨年末に再契約を完了した」と報道した。

当時、東方神起は、契約期間がまだ残っているにもかかわらず、軍除隊後、長期的な活動と将来ビジョンについて所属事務所と共有し、再契約を締結したとのことだ。

東方神起は、SMエンターテイメントの全面的なバックアップと投資を受けながら、今後も韓国国内外の活動をより長期的な計画の下で安定して展開していくことになる。

2004年にデビューした東方神起は、韓国だけでなくアジア全域で大活躍、K-POPブームを導くリーダー的な存在だ。
除隊後すぐに日本で発表したコレクションアルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」は、オリコン週間チャート1位を記録、また昨年11月からスタートした日本5大ドームツアーを成功的に終え、6月にも追加公演の開催が予定されている。

2月6日はユンホの誕生日。この日にあわせて東方神起の再契約締結ニュースが出たことにファンは安心と喜びの気持ちを表現している。

現在、東方神起は、3月のカムバックを目標に新しいアルバムの準備中だ。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »