ソ・ジソプ&ソン・イェジン出演映画「いま、会いにゆきます」、3月14日に韓国で公開に

俳優ソ・ジソプ、ソン・イェジン主演映画「いま、会いにゆきます」の3月14日公開が決定した。

映画「いま、会いにゆきます」は、1年前にこの世を去ったスア(ソン・イェジン)が記憶を失ったままウジン(ソ・ジソプ)の前に現れ、始まるストーリーを描く。韓国を代表する人気俳優ソ・ジソプとソン・イェジンの共演で熱い関心を集めていた。

ちなみに、そのタイトルのとおり、原作は100万部以上のセールスを記録する人気作家 市川拓司の同名ベストセラーを原作に日本はもちろん韓国でも大ヒットした映画「いま、会いにゆきます」のリメイク作品だ。

「いま、会いにゆきます」は、ソ・ジソプとソン・イェジンの感性あふれる演技はもちろん、2人が初めて恋人役で共演することで話題を集めていた。

妻スアが亡くなった後、幼い息子と2人きりで暮らすウジン役を演じるソ・ジソプ。
そして、この世を去った1年後にすべての記憶を失ったままウジンの前に現れたスア役を演じるソン・イェジン。
ソン・イェジンの失われた記憶で混乱する中、再びウジンと恋に落ちる繊細な演技にも期待が集まっている。

また、新人子役キム・ジファンをはじめ、コ・チャンソク、イ・ジュニョク、ソン・ヨウンなど個性溢れる魅力的なキャスティングも作品を引き立てている。

ソ・ジソプとソン・イェジンが出演する映画「いま、会いにゆきます」は、ホワイトデーの3月14日に韓国で公開される。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »