入隊中のイ・ジュンに自殺未遂報道で所属事務所が「事実無根…報道に家族がショックを」

俳優イ・ジュンの所属事務所が、イ・ジュンが軍隊で自殺をはかったという報道について「事実無根である」と否定した。

12日、韓国の一部メディアは、「イ・ジュンが軍幹部に対して自殺をはかったと言った。グリーンキャンプ(保護観察部隊)にいるという」などとセンセーショナルな報道をした。

これに対して、所属事務所は「事実無根」とこれを否定、「イ・ジュンの家族に確認した結果、事実ではなかった」と説明した。

所属事務所は、「現在、この記事を見たイ・ジュン氏の家族がショックを受けた状態で、イ・ジュン氏とイ・ジュン氏の家族の心理的安定のためになるべく報道を自粛していただけるようにお願いします」と関連する取材の自粛を呼びかけた。

この報道は、瞬く間にネット上で広まり世間に衝撃を与えていた。イ・ジュンは、デビュー後、一度も事件や事故なく芸能活動をしてきたことと、公の場で常に見せる謙虚な姿などから、健康で健全なイメージが強いために、報道が出た時の反動がより大きくなった。
最終的には誤報であるとの発表により、ハプニングに終わったが、昨年のSHINeeジョンヒョンの自殺報道が与えたK-POPファンへの衝撃余波も残る中であるだけに、ネットユーザーはこの報道を流したメディアに対して批判の声を大きく上げている。

イ・ジュンは、昨年10月に軍に入隊、新兵教育隊で1等の成績を収め師団長表彰を受けるなどして話題を集めた。
現在は陸軍8師団石英大隊で服務中だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »