島袋寛子さんがゲスト参加、ソンジェ from 超新星 2ndアルバム「ユメノカイカ」発売決定

超新星 ソンジェの2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』の発売が、2018年3月7日(水)に決定した。

今回の作品は、ソンジェにしか表現できない楽曲で大人の魅力が詰まったアルバムです。コンセプト、楽曲、ミュージックビデオなど、アルバム制作に関わる全てを、本人がプロデュースしました。新曲『おやすみ』では、ゲストアーティストとして、島袋寛子さんが参加。どんなに大変な一日でも、恋人同士が、慰め、励まし、元気づけ合う。素敵な夜の時間を過ごす2人を描いたバラード曲です。

<ソンジェ プロフィール>

超新星のヴォーカル。端正な顔立ちと抜群のスタイルに加え、AB型ならではの天然なキュート さを持つ。しかし、外見と反し性格はとても男らしく、弟チームのお兄さん的存在でもある。 その歌唱力と抜群のルックスから数多くのミュージカルに出演。主な作品に、「インタビュー」
「メイビー、ハッピーエンド」「Summer Snow」「美女はつらいの」「光化門恋歌」など。
2016年に除隊後、初のソロアルバムを発表。
2017年には自身初の主演映画となる「Guest House」が公開。

初めて全曲をプロデュースし、個人的に本当に意味のある思いが詰まったアルバムです。
最初から最後まで全てに参加しましたし、今回は韓国語バージョンの曲も収録することができて嬉しいです。また、今回ヒロさんが参加してくださったことは、最大の幸運だったと思います。「おやすみ」という曲に、ヒロさんの声が自然と染み込んでいて、ビックリしました。
聴くと疲れた心を慰めてくれる曲になると思います。『ユメノカイカ』、僕の考えや想いを込めたアルバムですので、是非たくさん聴いて応援してください。

<島袋寛子 プロフィール>
沖縄県出身 1996年「SPEED」のメンバーとしてデビュー、数々のヒットナンバーを
生み出す。2000年の解散後はソロで活躍。
00年「Treasure」で第42回日本レコード大賞優秀作品賞。04年から「Coco d`Or」の
名でジャズプロジェクトをスタートさせ、第46回日本レコード大賞企画賞受賞、
第19回日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門)を受賞。
08年「SPEED」の活動を再開。
2013年には自身のルーツを見つめる楽曲を歌ったアルバム「私のオキナワ」をリリース。
女優としても積極的に活動し、舞台「モーツァルト!」「ソング・ライターズ」「刀舞鬼」
映画:「LOVE SESSION」「アンドロメディア」等に出演。

コラボのお話をいただいたとき『えっ!私?!』どうして?と驚きました。お声をかけていただき嬉しく思っています。ありがとうございます。
ソンジェさんにはまだお会いできていませんが、歌声を聞くかぎり、お優しい方なんだろうな、と思っております。
『おやすみ』は、とても素敵な楽曲で、ソンジェさんの歌声からもファンの皆さんへの愛を感じました。
レコーディングでは、ソンジェさんの歌声にあわせ、ソンジェさんを待つ、応援する皆さんの気持ちを歌うように、ワクワク優しくトキメク気持ちを歌わせていただきました。皆さんに気に入っていただけると嬉しいです。



ソンジェ from 超新星 『ユメノカイカ ~夢が夢で終わらないように~』
発売日:2018年3月7日(水)
発売元:YM3D / YOSHIMOTO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
商品形態:
Type-A(CD+DVD)3,500円+税
※DVD 01. 『きっと』 Music Video 02. 『きっと』 Music Video メイキング
Type-B(CD+32Pブックレット)3,200円+税
Type-C(CD)3,000円+税

収録曲:
01.『Intro』
02.『君に会いたくてたまらない夜』
03.『きっと』
04.『moonlight』
05.『おやすみ with 島袋寛子』
06.『悲しい顔して僕を見つめないで』
07.『消えてゆく』
08.『大丈夫じゃなくても大丈夫』
09.『君に会いたくてたまらない夜 ~韓国語ver.~』
10.『moonlight ~韓国語ver.~』
11.『悲しい顔して僕を見つめないで ~韓国語ver.~』
12.『大丈夫じゃなくても大丈夫 ~韓国語ver.~』
13.『Outro』




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »