相次ぐ大物俳優に対するセクハラ告発の中、チェ・イルファ、セクハラを自ら告白!

俳優チェ・イルファが過去のセクハラについて自ら告白した。

今月25日、チェ・イルファは、自らのセクハラの事実を告白した。

チェ・イルファは、「心から謝罪の言葉を申し上げる。今でも関与がある場合は、自ら届け出て、甘んじて罪を受ける。ただ申し訳ない気持ちなだけだ」と謝罪したという。

数年前、演劇の中でセクハラ論議に包まれたことがあったとしながら、チェ・イルファは「事態が起こった時、すぐに謝罪の気持ちを伝えたかったが、怯えてしまった。遅れたが必ず謝罪をしたかった。当事者たちに心から謝罪をしたい」と説明した。

チェ・イルファの告白は、所属事務所に伝えることなく独断で行われた模様だ。そのため所属事務所に殺到したマスコミの問い合わせに対し「現在、真偽を確認中だ。正確に確認した後に立場を表明したい」とコメントした。

チェ・イルファのセクハラ告白により、出演予定であったMBCの「手をつないで-沈む夕日を眺めよう」制作陣は、配役を交代することを最終決定したと発表した。

また韓国演劇俳優協会理事長であるチェ・イルファ自身も、協会長を退くと明かにし、映画及びドラマなどの芸能活動の中断と自粛を宣言した。

チェ・イルファは、1980年代から演劇活動をはじめ、2000年代半ばからの「コーヒープリンス1号店」、「シティーハンターin Seoul」、「不夜城」など数多くのTVドラマや映画に出演している大物俳優だ。

韓国では大物俳優に対するセクハラ疑惑が今月中旬から巻き起こり、ネット上が騒動になっている。
俳優オ・ダルスのセクハラ疑惑報道に所属事務所は一貫して沈黙…
”セクハラ疑惑”チョ・ミンギ、心境を告白!「娘のような生徒たちにどうして…」




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »