防弾少年団ジミン、廃校になる母校にサイン入りCD&中学校の制服代をプレゼント!

防弾少年団 ジミン
ボーイズグループ防弾少年団のメンバー、ジミンが廃校する母校の小学校の生徒に制服とサインCDをプレゼントした。

ジミンの母校である釜山(プサン)金井(クムジョン)区にあるフェドン小学校は2月20日をもって廃校した。
この小学校の卒業生であるジミンは、生徒にサイン入りCDをプレゼントして、今年の春に中学生になる卒業生に対して制服代を支援した。昨年も卒業生のために制服代を寄付していることが明らかになっている。

김효정さん(@kkkimhyojung)がシェアした投稿


ジミンの母校회동초등학교。

ジミンの所属事務所は、「ジミンの父親が廃校を残念に思い、学校の最後の卒業式に出席した」と伝え、ジミンの父親は「息子が10年前にここで卒業した学校がなくなると聞いて、寂しくて涙が出る」と生徒たちと廃校への寂しさを語ったという。

1982年に開校したフェドン小学校は、景気低迷で近所にある工業団地内のメーカーの数が減り、1990年代後半から生徒の数が急減した。そのため、2016年に2018年2月での廃校が決定していた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »