防弾少年団、「MIC Drop」リミックスが米ビルボード「HOT100」10週連続ランクイン!!

グループ防弾少年団の「MIC Drop」のリミックスがK-POPグループ初の米国ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」に10週連続ランクインする大記録を打ち立てた。

6日(現地時間)、米国ビルボードが発表した最新のチャートによると、防弾少年団の「MIC Drop」リミックスがビルボード「HOT100」チャート98位となった。昨年11月に発売した後、10週連続でランクインしK-POPグループの最長期間の記録を達成した。

昨年9月に発売した「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」は、「ビルボード200」チャート67位、17週間にランクイン、「ワールドアルバム」チャート1位、「Canadianアルバム」チャート55位、「Independent Albums」チャート11位という記録で安定的にグローバルな人気を集めている。

また防弾少年団は、「Social 50」チャートで60回目の1位を達成した。 2016年10月に「Social 50」チャートに初ランクインした後、続けて1、2位に留まり60回目の1位を達成となった。

防弾少年団の「MIC Drop」のリミックスは最近、米国HBOの人気ドラマ「Silicon Valley」シーズン5の公式ティーザーBGMに使用され、話題を集めている。また防弾少年団は、4月4日に日本オリジナルアルバム「FACE YOURSELF」を発売する予定だ。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »