BIGSTARのRaeHwan、今月5日の入隊を電撃発表!「『THE Unit』撮影中に令状を受け取った…」

グループBIGSTAR(ビックスター)のメンバーRaeHwan(レファン)が今月5日に入隊することを電撃発表した。

今月2日、RaeHwan(レファン)の所属事務所は、「RaeHwan(レファン)が、5日、江原道(カンウォンド)高城(コソン)22師団に入所する。5週間の基礎軍事訓練を受けた後、常勤予備役として服務する予定だ」と明らかにした。

またRaeHwan(レファン)は同日午前、公式ファンカフェを通じて入隊に先立ち、最後にファンに送る手書きのメッセージ画像を公開した。

RaeHwan(レファン)は、「僕は、2月5日入隊をすることになった。僕は大丈夫。何よりも僕たちのファンが驚いたのではないかと、心を痛めながら、さらに辛くはないかとそれが一番心配だ」と入隊を控えた心情を伝えた。

この手紙の中で、昨年10月から放送されているKBSの「アイドル再起動プロジェクト THE Unit」にも参加していたRaeHwan(レファン)は、同番組の撮影の真っ最中に入隊令状を受けたことを明らかにした。

RaeHwan(レファン)は、「『THE Unit』の真っ最中、忙しく、気が気でなかったときに突然令状が届きとても混乱した。しかし目の前にあるスケジュールを疎かにするのは嫌だった。もしかしたら本当に最後になるかもしれない瞬間をすべて盛り込みたかった」としながら、「僕の入隊は終わりではない。あまり悲しまず、笑ってさようならをしましょう。時間は思ったより早く過ぎる。待っていただければ、それに値する素晴らしい音楽で訪ねていきます。本当に愛しています」とファンへの挨拶を伝えて、入隊前の最後の手紙とした。

2012年にBIGSTAR(ビックスター)のメンバーの一員として、シングルアルバム「BIGSTART」で芸能界デビューしたRaeHwan(レファン)は、グループのメインボーカルを担当した。最近は「THE Unit」への出演を通じ、多くの視聴者の注目を集めていた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »