Apink、再び爆発物予告でサイン会がキャンセルに!

ガールズグループApink(エーピンク)が参加するイベントがまた爆発物予告のためキャンセルされた。

6日、Apink(エーピンク)は、公式SNSを介して予定されていたサイン会のキャンセルを発表した。
この日、Apink(エーピンク)はハイマートのモデルとしてファンサイン会に参加する予定だった。

Apink(エーピンク)の所属事務所の関係者は、「本日予定されてハイマートファンサイン会は、爆発物設置予告があったためにキャンセルとなった。現場にいらっしゃるファンの方々は、現場の担当者の案内や今後のハイマートお知らせの確認をお願いします。寒い中、いらしてくださったファンの皆さんに謝罪とご了承をお願いします」と伝えた。

その後、Apink(エーピンク)の所属事務所の関係者は、「(サイン会の会場に)警察が出動して捜索をしたが、爆発物は出てこなかった」と明らかにした。

昨年から爆発物を設置したという脅迫電話によって、Apink(エーピンク)が参加するイベントに混乱が生じることが相次いで起こっている。
メンバーのチョン・ウンジは、昨年11月に「犯罪者が1日も早く捕まるように、強力な措置をお願いしたい」というコメント文をSNSに掲載したが、脅迫犯は、海外に居住していることが明らかになっており、脅迫犯の逮捕には至っていない。

Apink(エーピンク)は、12~13日にソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場でのコンサート「Pink Space 2018」を開催する予定だ。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »