歌手テイの所属事務所HERO PLANET 代表が自殺、2009年マネージャーの自殺に続き…

HERO PLANET
歌手テイの所属事務所であるHERO PLANETの代表ヨム氏が自殺していたことが明らかになった。

10日、ソウル市 城東(ソンドン)警察署は、ヨム氏が今月2日、城東区にある自宅で首を吊って死亡した状態で発見されことを明らかにした。「経済的に厳しい、家族にすまない」という内容が書かれた遺書が残されていたという。

警察関係者は、ヨム氏が金銭問題で訴訟に巻き込まれるなど、生活に苦しんでいたと伝えた。
また、音楽関係者の言葉として「ヨム氏が事務所を立ち上げる前に中国で化粧品関連の事業を行ったが、その時の借金のために苦しんでいたと聞いている」とマスコミが報じた。

所属事務所代表の自殺はテイにとって大きな衝撃となった。
マスコミは、今回の自殺報道とともに、2009年に所属事務所代表の弟でありマネジャーだったパク氏の自殺についても改めて報じた。当時、マネジャーのパク氏は知人らに「申し訳ない」というメッセージを送り、自身の車中で練炭自殺を図った。テイはその後、精神的なショックから芸能活動を一時休止した。

テイ所属事務所代表

写真:テイ所属事務所代表の自殺について報じるニュースA

テイは所属事務所代表のヨム氏の自殺について、自身のSNSに長文のコメントを載せ、「先週いなくなった兄さんは、会社の代表というよりは、僕にとって兄さんでした」としながら、「あまりにも驚き、悲しかった」と心痛む悲しみの心境を告白した。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »