SHINeeジョンヒョンが姉に送ったメールが明らかに… 過去のSMエンターテイメント騒動にも再び注目集まる

SHINee ジョンヒョン
衝撃的な人気グループSHINee(シャイニー)のメンバー ジョンヒョンの死亡ニュースが、韓国はもちろん海を渡った海外でも報道される中、ジョンヒョンが実の姉に送った最後のメールの内容が報じられた。

18日、ジョンヒョンは実の姉に対して「今まで辛かった」「僕を送り出して。苦労したねと言って」「最後の挨拶です」などのメッセージを送っていたことが明らかになった。

このメッセージを受け、姉は同日、午後4時42分頃、警察に「弟(ジョンヒョン)が自殺するようだ」と通報、午後6時頃、ジョンヒョンはソウル市 江南区 清潭洞にある複合ビルの一室で心肺停止の状態で発見された。

ジョンヒョンの死亡は「自殺」として大きく報道され、ネット上では過去のSMエンターテイメント所属芸能人の自殺にまつわる騒動が再び注目を集めることになった。

昨年には、ソルリがソウル大学病院の緊急室で腕の負傷の治療を受けたことが伝えられた際、ソルリの自殺の噂が流れた。

また、SMエンターテイメントに対して専属契約無効訴訟を起こして勝訴したSUPER JUNIORの元中国人メンバーのハンギョンは、過去、台湾のテレビ番組に出演した際、「自殺衝動を感じるほどの激しいストレスを受けてSMエンターテイメントを訴えることになった」とコメントしたことがある。

韓国の3大芸能事務所の一つ、SMエンターテイメントに所属し、韓国のみならず海外でも大人気を集めるアイドルグループのメンバーとして活躍していたジョンヒョン。

報道後、ネット上にはジョンヒョンの死を受け入れることができないという叫びや、芸能人を辞めても良かったから生きていてほしかったというファンの悲しい心情が溢れている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »