iKON(アイコン)、 自身初となるセンターステージでのクリスマスライブに15,000人熱狂

iKON

iKONが12月9日(土)・10日(日)に【iKON JAPAN X’mas LIVE 2017】を横浜アリーナで開催、9日の初日公演を終えた。

今回は初となるセンターステージでのライブ。iKONとスペシャルなクリスマスライブを過ごそうと、会場には1万5000人超満員のファン詰めかけた。オリコンウィークリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得したミニアルバム収録のパーティーチューン『B−DAY』からライブがスタートするやいなや、会場のボルテージはマックスに。続けざまに『WHAT’S WRONG?』『SINOSIJAK REMIX』と人気曲を連発し、さらにこちらも初となる「フライングステージ」が会場の端と端まで動き、今までになく会場のファンに近づく演出に大きな盛り上がりをみせる。

MCでは「iKONのクリスマスライブへようこそ!メリークリスマス!」「初めての360度ステージでみなさんの事を全て見れるこのステージいいでしょ?」とセンターステージでクリスマスライブを行えた嬉しさをファンに伝えた。

iKON

ライブ中盤ではクリスマス曲のカバーも披露し、クリスマスムードを盛り上げていく。さらにBOBBYのソロパートでは、世界22カ国のiTunesで1位を獲得したファーストソロアルバムから『SECRET Feat. DK, KATIE』を初披露。
メンバーの”DK”、そしてデビュー前にして初の日本パフォーマンスとなった、オーディション番組「KPOPスター シーズン4」の優勝者”KATIE KIM(ケイティ・キム) “とともに美しいボーカルで会場を魅了した。

iKONライブ KATIE

アンコールでは、こちらも初となるメンバーのちょっと恥ずかしいサンタコスプレも披露するなど、今回のクリスマスライブはステージや演出含め、“初”となることがたくさん詰まったライブとなった。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »