歌手G.Soul、26日に陸軍に現役入隊!入隊前日には新シングルアルバムも発表

歌手G.Soul(ジー・ソウル)が26日に入隊した。

所属事務所H1GHR MUSICによると、G.Soul(ジー・ソウル)は12月26日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)陸軍6師団新兵教育隊に入所した。
基礎軍事訓練を終えた後、自隊配置されて、21ヶ月間の国防の義務を遂行する。G.Soul(ジー・ソウル)の除隊予定日は、2019年9月25日だ。

入隊前日の25日午後6時、G.Soul(ジー・ソウル)はニューシングルアルバム「I’ll Be There」を発表した。これは2年前のクリスマスに作った曲で、すべての人に力になることを願う温かいメッセージを歌詞に込められている。

1988年生まれのG.Soul(ジー・ソウル)は、最長の練習生期間を経たことで有名になり、2015年に「Coming Home」でデビューした。 その後、JYPと専属契約が終了し、9月にパク・ジェボムが設立したグローバルヒップホップレーベルH1GHR MUSIC移籍した。その後「Circles」を発表するなど活動を続けていた。

G.Soul(ジー・ソウル)は、2月にソウル地方庁義務警察に志願したが、現役で行くという本人の意志にもとづき受験を放棄し話題を集めた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »