防弾少年団、「DNA」で「2017 ビルボード ベストソング100」に選出!K-POP歌手として唯一

防弾少年団の「DNA」が2017年の米・ビルボードのベストソングに選出されるという快挙を成し遂げた。

米・ビルボードは、13日(現地時間)、防弾少年団の「DNA」を「2017 ビルボード ベストソング100(Billborad’s 100 BestSongs of 2017)」として選んだことを発表した。
「2017 ビルボード ベストソング」の中で防弾少年団が49番目であり、今回発表された歌手の中では防弾少年団は、K-POP歌手としては唯一、選ばれた。

ビルボードは、「防弾少年団の米国市場への進出は、偶然ではなく、2013年以降、海外進出に成功した。『DNA』は、米国の影響を受けたK-POPが米国現地に戻って影響を与える珍しい事例の一つである」と選定の理由を説明した。

防弾少年団は、「DNA」が収録されたアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」が「ビルボード200」チャートでK-POPアルバムの中で最も高い7位を記録した。また「DNA」は、ビルボード「ホット100」に初めてランキングしてから続けて67位を記録するなど、世界的な人気を証明した。

防弾少年団のアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」がGAONチャートに続いて、HANTEOチャートでもチャート集計以来、初めて1枚のアルバムとしては最多の販売数となる100万枚を突破している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »