”第2の全盛期”キム・ソナ、C-JeSエンターテインメントとの専属契約を終了

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

女優キム・ソナが所属事務所を離れる。

キム・ソナの所属事務所C-JeSエンターテインメントの関係者は、15日、「(キム・ソナとの)専属契約は終了した。今後の活動を応援していきたい」と明らかにした。

キム・ソナは、2015年10月に現所属事務所であるC-JeSエンターテインメントと専属契約を結んだ。
契約後に出演したJTBCドラマ「品位のある彼女」では、バク・ボクジャ役をパーフェクトに演じて視聴者から大きな人気を集めた。現在、キム・ソナは、2005年に大ヒットしたドラマ「私の名前はキム・サムスン」以来、第2の全盛期を走っている。

関係者は、「キム・ソナが現在、個人事務所から所属事務所の移籍まで今後の道を検討しているところだ。近いうちに新しいところで新しい作品を選択することになるだろう」と伝えた。

専属契約から2年目にしてC-JeSエンターテインメントを円満に離れることを決めたキム・ソナ。今後の新しい所属事務所に関心が集まっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »