ヒョンビン主演映画「クン」、公開初週に観客動員数168万人を突破!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

映画「クン」が週末の興行1位を記録、公開初週に観客動員数168万人を突破した。

27日午前、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークの集計によると、24日から26日まで映画「クン」(監督:チャン・チャンウォン)の週末観客動員数は、120万8千748人を記録した。

22日に公開された映画「クン」は、公開5日目にして累積観客動員数168万5千794人となった。
これに先立って25日に「クン」は、今年のボックスオフィス2位を記録している。俳優ヒョンビンの最高興行作「共助」よりも1日早い速さで100万人の観客数を突破したことになる。

映画「クン」は、希代の詐欺師を捕まえるために団結した詐欺師たちの予測不可能なチームプレイを扱った犯罪娯楽映画。俳優ヒョンビン、ユ・ジテ、パク・ソンウン、ベ・ソンウ、アン・セハ、ナナなどが豪華俳優陣が出演している。

同期間のボックスオフィス2位は「ジャスティス・リーグ」で週末観客動員数は25万7千990人、累積観客数は162万1千115人を記録した。
また「ハッピー・デス・デイ」は、週末観客数は14万5千805人、累積観客数は130万5千503人を記録し3位にランクインしている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »