チャン・ドンゴン&コ・ソヨン夫妻、浦項地震の被災者支援に1億ウォンを寄付

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チャン・ドンゴンとコ・ソヨン夫妻が浦項(ポハン)地震の被災者を支援するために1億ウォンを寄付した。

最近、チャン・ドンゴンとコ・ソヨン夫妻は、希望ブリッジ全国災害救援協会を通じて、地震で被害を受けた浦項(ポハン)地域住民のために使ってほしいと寄付をした。

チャン・ドンゴンとコ・ソヨン夫妻は、地震の被害によって、生活の基盤を失って苦しんでいる浦項(ポハン)地震被害住民に小さな力の足しになればと寄付を決めたとのことだ。

チャン・ドンゴン・コ・ソヨン夫妻の温かい善行は、今回が初めてではない。
2人は、未婚の母と養子先の赤ちゃんを助けるために社会福祉会を通じて、2015年に1億ウォンを寄付している。
コ・ソヨンは、2010年からシングルマザーの施設でボランティア活動をしていた。

浦項(ポハン)地震被害復旧のためのスターの寄付は続いている。

チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫婦に先立ち、お笑い芸人ユ・ジェソク、俳優イ・ヨンエ、パク・シネ、サッカー選手イ・ドングク、ファン・フイチャン、チョン・デセ、BTOB(ビートゥビー)、アナウンサーのジャン・ソンギュなどが浦項(ポハン)地震被害復旧のために寄付をしている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »