2PMテギョン、白馬部隊に配置、陸軍新兵教育大隊の助教として服務中

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ボーイズグループ2PM(トゥピーエム)のメンバー、テギョンが、模範的な軍生活していることが伝えられファンの注目を集めている。

テギョンの所属事務所であるJYPエンターテイメントの関係者は、1日、「テギョンが陸軍第9師団(白馬部隊)に自隊配置された。新兵教育大隊の助教として服務している」と明らかにした。

9月4日に入隊したオク・テギョンは、10月18日の基礎軍事訓練の修了式を終え、助教に選出された。
訓練所での模範的な生活が評価され、助教として抜擢されたということだ。

テギョンは、過去に椎間板ヘルニアのため公益判定を受けたが、現役で入隊するために、椎間板ヘルニアの手術を受けた。
またテギョンは米国永住者で兵役義務の対象者でなかったが、軍入隊の為に米国永住権を放棄したことが知られ、多くの関心を集めた。

入隊前にOCNドラマ「助けて」に出演し人気を集めたテギョン。現役での軍入隊に加え、軍での模範的な生活ぶりが伝えられ、早くもテギョンの除隊後の活動に大きな期待が集まっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »