10cm&EXOチェン、コラボ曲「Bye Babe」が本日(3日)公開!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

10cm(シプセンチ)とグループEXO(エクソ)のメンバー、チェンのコラボ曲「Bye Babe」が遂にベールを脱ぐ。

SMのデジタル音源公開チャンネルSM「STATION」シーズン2の31曲目として披露される10cm(シプセンチ)とチェンの「Bye Babe」は、3日午後6時、MelOn、giene、NAVER MUSICなど各種音楽サイトを通じて公開される予定だ。

また曲の公開と同時にNAVER tvのSMTOWNチャンネルでは、ライブバンドの演奏に合わせて幻想的なデュエットハーモニーを披露するなど10cm(シプセンチ)とチェンの「Bye Babe」のライブ映像も公開されるだけに、さらに注目が集まると予想される。

今回の新曲「Bye Babe」は、10cm(シプセンチ)が作詞、作曲を担当し、チェンが作詞に参加したアコースティックベースのミディアムテンポ曲。大変な恋愛をしているが、優柔不断な性格のために別れることができない男とその恋愛を終わらせようとする知り合いのお兄さんのくだらないおしゃべりをリズミカルながらもキュートなメロディーで表現している。

今回のコラボは、9月にSBSラブFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」に出演したチェンが、コラボしてみたい歌手として10cm(シプセンチ)を挙げ、昔からファンだったと伝えて話題になった。この番組を聞いた10cm(シプセンチ)がラブコールを受け入れて実現することになった。

「STATION」シーズン2は、様々なアーティスト、プロデューサー、作曲家たちとのコラボレーションにより、完成度の高い音楽やコンテンツを披露し人気を集めている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »