Wanna Oneイ・デフィ、ステージで耳を負傷!現在、休息中

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループWanna One(ワナワン)のメンバー、イ・デフィが耳の負傷で休息をとっていることが伝えられた。

1日、Wanna One(ワーナーワン)のマネジメントを担当しているYMCエンターテイメントは、「イ・デフィがステージ終了直後、会場に常駐している専門医療陣の緊急治療を受けた。イベント終了後、病院に移動し、診療を追加で受けた。大けがではなく軽い傷くらいだという医師の診断を受け、追加で感染拡散防止のための破傷風の予防注射を打ち、現在、休息を取っている」と説明した。

イ・デフィが所属するWanna One(ワナワン)は、9月30日、ソウル・世宗路(セジョンロ)ソウル広場で開催された「2017 FEVER FESTIVAL」の舞台でパフォーマンスをしたが、その際、イ・デフィがマイク台に耳の後ろの部分を引っかけ出血した。

ファンは、映像を通じてイ・デフィのケガを心配をしていた。
所属事務所は、「イ・デフィの負傷を心配してくださったすべてのファンの方々にご迷惑をおかけした点について心から謝罪します」とお詫びの言葉を伝えた。

一方、イ・デフィがケガをしたにもかかわらず、事務所が直ぐに病院に向かわずにサインや写真撮影の要求に応えさせたというファンの抗議が殺到し、これがネット上で物議を醸しだしていた。
これについて所属事務所は、「サインや写真撮影を強行したという噂が出回っているが、事実ではない」と公式に否定している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »