SUPER JUNIORシウォン家族の愛犬に噛まれた有名韓国料理店代表死亡、シウォンと父が謝罪

シウォンとバグジー

SUPER JUNIORシウォン家族の愛犬であるフレンチブルドックに噛まれた後、敗血症により有名韓国料理店「韓一館」のキム代表が亡くなったことが報じられ、韓国のネット上でトップニュースとなった。

先月30日、キム代表は、ソウル市江南区狎鴎亭洞にあるマンションのエレベーターで首輪をしていない犬に噛まれ、病院で治療を受けたがその後、敗血症のために亡くなった。
キム代表を噛んだ犬は同じマンションに住むSUPER JUNIORのメンバー シウォンの家族の愛犬であることが報道により明らかになった。

キム氏が代表を務める「韓一館」は、70年以上の歴史を持つ韓定食の店で、歴代大統領や政財界の重鎮など韓国セレブ御用達の有名店だ。一方のシウォンは人気男性グループSUPER JUNIORのメンバーの一員で、デビュー12周年記念日である来月6日にカムバックすることが発表されており、既にカムバックへのカウントダウンがスタート、話題になっていた真っ最中のニュースとあって、韓国主要ポータルサイトの検索語上位にはこの日、キム代表の韓一館やシウォンの名前が上位を独占し続けた。

シウォンの愛犬バグジーはシウォンファンの間ではお馴染みで、これまで何度もシウォンがバグジーに愛情を注ぐ様子がSNSなどに登場していた。

シウォンと愛犬バグジー

シウォンと愛犬バグジー

今回の騒動を受け、同日、シウォンは自身のInstagramを通じて「故人と遺族の方々に心より哀悼の意をお伝えいたします」としながら、「犬を飼う家族の一人として、大きな責任感を感じています。常に徹底して管理すべきであったのに、不注意でとんでもないことが起きて深く反省しています。二度とこのようなことが起きないようにします」と謝罪の意を伝えた。

また、シウォンの父であるチェ・ギホ氏も娘のSNSを通じて、「故人のご冥福をお祈りいたします。そして家族の方々に深く哀悼と慰労の意を申し上げます」としながら、「私たちは哀悼の意を伝えるために弔問し、このような状況になったことについて遺族の方々に深くお詫びしました。現在も、今後も、故人になられた方と遺族の方々に大きな心の荷となってしまったことを誰よりもよく分かっています。どのような言葉も慰めにはならないと思いますが、故人と遺族の方々にこの場を借りて改めて心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を伝えた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »