少女時代ティファニー&スヨン&ソヒョン、SMと再契約行わず、5人組で再スタートへ

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓国を代表するガールズグループである少女時代のメンバー、ティファニー、スヨン 、ソヒョンがSMエンターテイメントを去ることが明らかになり日本でもこれが大きく報じられた。

9日、韓国メディアは、「少女時代のメンバー、ティファニーとスヨン、ソヒョンがSMエンターテイメントと再契約を行わないことを決定した」と報道した。

少女時代の他のメンバー、テヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーは、SMエンターテイメントと再契約を締結したが、ティファニー、スヨン、ソヒョンは再契約を行わなわず、SMエンターテイメントを去ることになった。

SMエンターテイメントを離れることになったスヨンとソヒョンは女優活動への集中を、ティファニーは留学の計画を明らかにしていたこともある。またティファニーは、デビュー前にアメリカで暮らしていたことから再びアメリカで生活をスタートしハリウッドデビューするとも言われている。
一方、SMエンターテイメントに残るメンバーたちもしばらくは、個人の活動に集中すると推測されている。

報道を受け、SMエンターテイメントは「少女時代は私たちSMにとってもファンの皆さんにとっても、とても大切で意味のあるグループです。メンバーたちは解散は全く考えておりません。ただし、契約が終了したメンバーがいるので、少女時代の今後の活動の方向については、メンバーたちと議論して、慎重に決定します。たくさんの応援をお願いします」との公式の立場を発表した。

再契約を締結したメンバーは5人組となって再スタートすると報じられたが、所属は異なるものの8人組体制を継続する可能性やその他ユニット活動を行う可能性も提起されている。
今回、SMエンターテイメントを去るティファニーとソヒョンが参加していた「テティソ」のような一部メンバーのみが参加するユニット活動を行う可能性、神話(SHINHWA)やgod(ジーオーディー)のように個々の所属事務所は異なるが、グループ活動のみ一緒に行う場合もあるためだ。
とはいえ、もしも神話(SHINHWA)やgod(ジーオーディー)の方式を取ってグループ活動を維持することになった場合には、先に少女時代を去ったジェシカに対する関心も浮上することになるだろう。

一方、過去に解散したS.E.S.(エス・イー・エス)がデビュー20年を迎え、SMエンターテイメントを通してスペシャルアルバムを発売したりもしていることから、少女時代のメンバーたちの今後の歩みとグループの行方に大きな注目が集まっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »