キム・スヒョン、非公開で23日に軍入隊へ「静かに入所したい」と本人の強い意志

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

俳優キム・スヒョンが特別なイベントなどは行わず、静かに軍に入隊する。

20日、キム・スヒョンの所属事務所キーイーストは、「23日にキム・スヒョンがマスコミやファンに公開せずに入隊する予定だ。軍入隊の場所は、京畿道(キョンギド)だ」と明らかにした。

キム・スヒョンは、子供の頃から心臓疾患を患っており、軍身体検査で公益勤務要員代替服務4級判定を受けた。しかしキム・スヒョンは、現役での入隊を望み、健康管理をしながら病院で通院治療を受け、その後2015年に再検査を受け、現役で入隊することになった。

これより前キム・スヒョンは、「大韓民国の国民の1人として、兵役の義務を履行するために入隊するため、ファンとの別れの挨拶や記者会見など、特別な公式行事なく静かに入所したい」と伝えていた。
しかしファンの間でキム・スヒョンが論山(ノンサン)訓練所に入隊するというデマが広がるなどしたため、所属事務所が、「キム・スヒョンは、論山(ノンサン)訓練所ではなく、京畿道(キョンギド)某所に入隊する。しかし、これ以上の情報は明らかにすることは難しい」と伝えた。また「一緒に入隊する一般兵士も多いので、他の人に迷惑をかけずに静かに入所するという本人の意志が強い。大韓民国の男ならすべて同じようにして軍入隊のに、あえて騒がしく入る理由がない」とコメントした。

キム・スヒョンは、23日、新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を終えた後自隊に配置され、21ヶ月の軍服務を行う。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »