映画「サバハ」でイ・ジョンジェ&ユ・ジテ共演なるか!?「前向きに検討中…」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

俳優ユ・ジテが映画「サバハ」(監督:チャン・ジェヒョン)の出演オファーを受けたことを認めた上で、現時点、まだ決まったことは何もないとの立場を明らかにした。

ユ・ジテの所属事務所側の関係者は、12日、「ユ・ジテが『サバハ』への出演をオファーを受けたことは正しい。前向きに検討中だ」と明らかにした。

これより前、韓国の一部メディアは、「イ・ジョンジェとユ・ジテが、最近、映画『サバハ』への出演を確定し、細部を調整中だ」と報道、2人がこの作品で共演するのではないかと期待の声が高まっていた。

一方のイ・ジョンジェの所属事務所側は今月9日、「映画『サバハ』の出演オファーを受け、前向きに検討している」と述べていた。

映画「サバハ」は、映画「プリースト 悪魔を葬る者」を手掛けたチャン・ジェヒョン監督の2番目の長編映画で秘密の新興宗教団体を調査しながら巻き起こるミステリーを描く。イ・ジョンジェは、新興宗教の不正と弊害を暴く牧師役をオファーされている。

映画「サバハ」は、11月から来年3月中旬まで撮影を行う予定となっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »