イ・ジュンギ ロングインタビュー映像公開「IUさんとのキスシーン、多くなかったのが残念」

イ・ジュンギ ロングインタビュー映像公開!
ファンにお詫びしながら、「IUさんとのキスシーン、思ったほど多くなかったのが残念」(笑)と本音を欠かす

「夜を歩く士<ソンビ>」のカリスマ俳優イ・ジュンギと、「プロデューサー」のIUが初共演!
世界中を虜にし、時代劇ドラマに新たな歴史を刻んだ美男<イケメン>王宮ロマンティック・ラブコメディ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」が、現在、U-NEXTにて独占見放題配信中だ。


今すぐ【麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~】を無料トライアルで見る

ラブコメディに初主演のイ・ジュンギ演じる第4皇子ワン・ソを筆頭に、カン・ハヌル演じる第8皇子ワン・ウク、ホン・ジョンヒョン演じる第3皇子ワン・ヨ、ナム・ジュヒョク演じる第13皇子ペガ、ベクヒョン(EXO)演じる第10皇子ワン・ウンなど8通りの魅力を持った皇子たちと、IU演じるヒロイン ヘ・スの恋の駆け引きが胸キュン&トキメキ満載で展開する。

そして、“映像の魔術師”キム・ギュテ監督が贈る豪華絢爛な恋模様と映像美、EXOのべクヒョン&チェン&シウミン、少女時代のテヨンら人気アーティストたちのOSTがさらにドラマを盛り上げている。2017年史上最高のトキメキ・ロマンティック時代劇「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」。

U-NEXTでの独占見放題配信を記念して、第4皇子ワン・ソを演じたイ・ジュンギのロングインタビュー映像が公開となった。

出演の決めてと脚本を読んだ感想を、
「中国で大ヒットしたと聞いて、期待と同時に失望しないか恐れもありました」と振り返ったイ・ジュンギ。

実際の脚本では、原作にない部分にも配慮していると感じ、本作への出演はこれまでの時代劇とは異なる自分を見せられると、期待で胸が震えたそう。

また、高麗時代の時代劇の出演で王様役を演じたのが初めてだったことに、
「王様役というのは、出演した理由の1つでもあるんです!」と興奮気味に話すも、「光宗(王様)になってからが、短かったのが残念ですね。上に行くこと(身分が高いこと)が、好きなんです」とジョークも交える一面も。

時代劇キラーで名高い彼が、毎回新しい姿を見せることができる理由を、「表現の制約が少なく、想像力を刺激することができる時代劇の魅力にあります」と明かし、「現代にはない色彩感覚や人々の身振りや衣装も楽しめます」と楽しみ方も伝授した。また、撮影現場では、若い出演者が多く自分との距離感が生じるかもしれないと心配をし、極力ムードメーカーになるべく壁を失くそうと努めたというイ・ジュンギ。

共演者の元気な姿を見て、「多くのことを考えるようになり、若い人から学び、彼らの情熱は私にとって刺激となりました」と、ケミストリー効果を得られそうです。そして、恋人役を演じたIUとのシーンをお気に入りのシーンとして挙げ、母親に見捨てられ傍若無人となったワン・ソがヘ・スに心を開くシーンでは、初めての2人だけのシーンで、感情表現が難しいにも関わらず、時間をかけず役に没頭でき満足げ。

さらに「キスシーンが記憶に残っていますが、思ったほど多くなかったのが残念ですね」と、ファンの方に怒られるかもと笑い飛ばした。

イ・ジュンギの華麗かつ渾身の演技が冴え渡る「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」、U-NEXT独占見放題配信で楽しんでみて。

イ・ジュンギ ロングインタビュー映像


「U-NEXT」31日間の無料トライアルはこちらから

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」
U-NEXT にて独占見放題配信スタート!
【配信形態】 独占先行見放題
(C)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »