GOT7ジャクソン、日本での活動中断へ!「スケジュール調整や体調管理が必要という本人の意思」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

GOT7ジャクソン

写真:中国雑誌「MEN’S UNO YOUNG!」

ボーイズグループGOT7(ガットゼブン)のメンバー、ジャクソンが日本での活動中断すると宣言した。

ジャクソンの所属事務所JYPエンターテイメントは、5日、GOT7(ガットセブン)の日本公式ホームページに「GOT7(ガットセブン)のメンバーに関する重要ニュース」というタイトルで告知文を掲載、ジャクソンが今後日本での活動に参加しないことを明らかになった。

GOT7日本公式

写真:GOT7日本公式

この理由について所属事務所は、「スケジュール調整や体調管理が必要であるというジャクソン本人の意思によるものだ。ジャクソンと何度も話し合ったが、残念ながら、これらの決定に至った」と伝えた。

GOT7(ガットセブン)のメンバーは、ジャクソンを除く6人のメンバーだけが日本での活動を行うことになりそうだ。
JYPエンターテイメントは、「日本でのGOT7(ガットセブン)の今後のアルバム発売やコンサートなどの活動は、特別な場合を除きメンバー6人だけが参加する」と発表、「GOT7(ガットセブン)は6人で、今後も日本でトップを目指す。GOT7(ガットセブン)の日本での活動に期待と応援をお願いしたい」とした。

GOT7(ガットセブン)は、下半期のカムバックを目標に、現在ニューアルバムを準備中だ。
最近、所属事務所は、タイトル曲のミュージックビデオ撮影のため香港に出国したことを明らかにしていた。

ジャクソンは今年3月に健康問題で芸能活動の一時休止を発表したが、同月内にグループ活動に復帰していた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »