米・経済紙「Forbes」、防弾少年団の「ビルボード200チャートで『トップ10』入り」と快挙を報道!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

bts

米国の権威ある経済紙Forbes(フォーブス)が、韓国のボーイズグループ防弾少年団のビルボードでの快挙を伝えた。

Forbes(フォーブス)は25日(現地時間)、防弾少年団が米国ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」にチャートインしたという記事を掲載、「K-POPスター防弾少年団は、新しいアルバムで『ビルボード200』チャートの『トップ10』に入った」と伝えた。

またForbes(フォーブス)は、「K-POPスターの防弾少年団が、新しいアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』で7位にランクインし、初の『トップ10』という成功を収めた。防弾少年団は、過去に26位、米国内のK-POP歌手の中で最も高いランクを記録した」と紹介した。

一方、アメリカの音楽専門メディアビルボードは26日、防弾少年団が、K-POP歌手としては初めて「ビルボード200」チャートの「トップ10」にランクインし、タイトル曲「DNA」でビルボード「ホット100」チャート85位入りを記録したと発表した。

米国の経済専門誌Forbes(フォーブス)は、金融、産業、投資、マーケティングなどの様々な記事を提供する。昨年3月にTwitter創業10周年を迎え報道した記事で、防弾少年団が539万件余りのリツイートを記録し、過去30日間で最も多くリツイートされたアーティストの1位になった報道している。

防弾少年団は、ニューアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」が、発売前の韓国内の予約注文の最終集計結果で112万枚という注文数を記録して話題を集めたが、発売初週の販売数で75万枚を突破した。これは今年2月に全世界的に人気となった「WINGS外伝:You Never Walk Alone」の発売初週販売数である37万3705枚の2倍を越える数。

防弾少年団は、アルバムリリース後、タイトル曲「DNA」でSpotifyの「グローバルトップ50」41位、73ヶ国を越える世界のiTunesで1位といった韓国歌手で最高、最初、そして最多記録を達成している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »