防弾少年団、米「ビルボード200」で7位にランクイン!!また1つの大記録達成

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

防弾少年団が米国ビルボードのアルバムチャートで、また1つの大記録を立てた。

25日、ビルボードマガジンによると、防弾少年団は、最新アルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」で「ビルボード200」7位にランクインした。K-POP歌手はもちろん、アジアのアーティストとして最高ランクだ。
韓国歌手の最高順位は、昨年10月に防弾少年団が「WINGS」で記録した26位だ。

「ビルボード200」は、アルバム販売量とトラック別販売量、ストリーミング実績などに基づいて、アメリカ合衆国で最も人気のあるアルバムの順位をつける。

また防弾少年団は、韓国歌手で初めてアルバム5枚連続ビルボード200入りという記録も共に打ち立てた。防弾少年団は、3枚連続記録から独自の記録更新に加え、K-POPの記録も同時に更新している。

25日のアルバム販売量集計サイトのチャートによると、18日に発売した防弾少年団の「LOVE YOURSELF 承“Her”」は、アルバム発売初週(9月18日〜24日)の間に、合計75万9263枚の販売を記録した。

これより前「LOVE YOURSELF 承“Her”」は、発売前の韓国内の予約注文の最終集計結果112万2946枚という史上最大の注文量を記録して話題を集めた。また防弾少年団は、新しいアルバムの発売後、英国アルバムチャート14位、タイトル曲「DNA」にSpotifyの「グローバルトップ50」41位、73カ国を超える世界のiTunesで1位など韓国歌手最高、最初、最多といった記録を次々と達成している。

防弾少年団は、現在、新曲「DNA」で活発に活動中だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »