カラム、MYNAMEチェジンと日本の舞台で初共演!音楽劇「さよならヨールプッキ」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

劇団BQMAPの主宰として、すべての本公演の演出を手掛けるほか、ゴールデンボンバー、喜屋武豊主演「ふしぎ遊戯」(演 出)、集英社りぼん60周年記念公演「こどものおもちゃ」(演出協力・美術)など外部公演も多く手掛ける奥村直義が、新たに脚本・演出を手掛ける音楽劇「さよならヨールプッキ」が9月6日~9月10日までシアターサンモールでの上演が決定。
この音楽劇に、カラムが出演することが決定した。

音楽活動だけに留まらず、現在は舞台や映画にとその活動のフィールドを広げるカラム。
日本語の実力と演技力で高評価を得るカラムが演じるのは、物語のカギを握る兄妹の兄、アトム役だ。

新たな力を得たことで、彼が選択した未来…。それ は正義か悪か…。
先日の舞台で共演した親友MYNAMEセヨンと同じグループでもあるチェジンとの共演にも注目が集まる。

この作品で、カラムが見せる新たな魅力に期待が高まっている。

【カラム本人コメント】
『この度、僕が「さよならヨールプッキ」という音楽劇に出演することになりました。いままで日本での舞台は、韓国作品を 日本語で演じてきましたが、日本の作品で日本の俳優さんと共演する舞台は初めてです。僕にとって新しい挑戦になるので緊 張もしますが、素敵な作品で日本のみなさんに会えることがとても嬉しくて、ワクワクする気持ちでいっぱいです。一生懸命 稽古して皆さんがいままで見たことのない新しい僕、そして共演者の方と一緒に良い舞台をお魅せしたいと思います。期待し てください。』
【あらすじ】
どこかの国、どこかの時代、クリスマスムードに包まれるとある街に突然、サンタクロース集団が現れる、彼らの目的は何? サンタクロース集団の秘密を偶然知ってしまった少年カインは、弟のアベルを巻き込み、サンタクロース集団から街を救おう と試みるが…。
カラムが、舞台に出演! 音楽劇「さよならヨールプッキ」 相馬圭祐、チェジン(MYNAME)、 酒井萌衣(元 SKE48)、 空閑琴美、藤重政孝 …他
カラム、MYNAME チェジン 日本の舞台で初共演
出演は、侍戦隊シンケンジャーで人気を博した相馬圭祐。本公演で初舞台を踏むMYNAMEのチェジン。今年の4月にアイド ルグループSKE48を卒業した酒井萌衣、子供番組で人気を博した空閑琴美、音楽、映画、舞台と幅広い活動をしている藤 重政孝など。

さよならヨールプッキ
■ジャンル:音楽劇 / ファンタジー
■公演日程:2017年9月6日(水)~10日(日)全8公演を予定
■会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿1丁目19−10 サンモールクレスト)
■脚本・演出:奥村直義
■出演者:相馬圭祐 チェジン(MYNAME) カラム 酒井萌衣(元SKE48) 空閑琴美 藤重政孝 …ほか
■料金:SS席 (特典DVD付き)8800円 / S席6800円 / A席5000円

■チケット発売:
一般発売:8/5 10:00~
チケットぴあ予約はこちらから!
↑Pコード「481-098」もしくは「さよならヨールプッキ」で検索!

日程・公演時間
9/6 (水)     19:00~
9/7 (木) 13:00~ 19:00~
9/8 (金)     19:00~
9/9 (土) 13:00~ 17:00~
9/10(日) 13:00~ 17:00~

脚本・演出:奥村直義
エグゼクティブプロデューサー:和田小太郎 / プロデューサー:嶋田豪(アイエス・フィールド)
キャスティングプロデューサー:舟橋清美(アイエス・フィールド)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »