MYNAME、日本デビュー5周年の記念ライブを東京国際フォーラムホールAで開催!全40曲4時間近くの大パフォーマンス披露!最年長インス入隊前、5人揃っての最後のライブ大盛況!【オフィシャルレポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男性5人組グループ“MYNAME”。

今年4月にSHOCK EYE(湘南乃風)が作詞、作曲で参加し2年ぶりのシングル「出会いあいして」 を発売。
「オリコン週間シングルランキング3位」「週間 USEN HIT K-POP ランキング1位」と獲得し勢いにのるMYNAME。
昨年12月のアルバムから約半年という短い期間の中で早くもニュー・アルバム『MYNAME is』をリリースし、オリコン週間ランキング4位を獲得。
そんなMYNAMEが自身初となる東京国際フォーラムホールAにて、日本デビュー5周年の記念ライブを開催した。

今秋最年長メンバーのインスが入隊を控えているため、5人揃っての最後のライブとなった。最初は日本デビューのシングル曲「Message」を披露し、5周年をファンと共に熱唱しお祝いした。

「出会いあいして」「Baby Tonight」と披露し、MCを挟んでから、インスが作詞・作曲を手掛けた「RAIN」を披露。
メインボーカルであるインスとコヌ二人揃っての歌唱も当分見られなくなるので、ファンもしっかりと聴き入っている様子だ。
その後、ソロ曲も披露し、自身の特徴を生かしたパフォーマンスをし、場内を大いに沸かせた。

リーダーのコヌは「大きな場所でのライブに緊張しました。インスが行くことを考えたら、寂しさももちろんあります。リーダーとして考えながら、うまくできることは何かと考えて、良いドラマみたいに、インスが帰ってきてくれるまで待って、残りの4人が頑張って、インスのファンは寂しいけど、僕たち4人がMYNAMEを守っていきたいです。みんながいるから。本当にありがとうございました。」

ジュンQは「MYNAMEは終わらないから、安心しても良いし、5人で一緒にやると、もっと頑張ってできるし、お兄さんたちが続けてくれて、感謝しているし。言わなかったけど、インスさん、5年間ありがとうございます!」

チェジンは「インスさんとは喧嘩もたくさんしたし、今、考えると時間がもったいなかったです。本当に色んなことを・・・。」と涙ぐみ、インスとお互いに抱き合っていた。

セヨンは「みなさん、たくさん来てくれて、ありがとうございます。最後とは言いたくないし、5人は絶対みなさんの前に戻ってくるから。待っている時間も寂しくないようにしたいです。インスさんが帰ってくる前まで、みんなを連れて行くから心配しないで。僕らも信じてるから、僕らを信じて下さい。一緒に来てください。最後にMYgirlのみなさん、大好きです!!!」

インスは「今日一日思ったのが、すごく幸せ。そして、戻ってきても、このような会場でできることが心配だし。みんな約束守るよね?一か月前はすごく悲しくて悲しくて。今は二年間たくさん勉強して戻ってくるし、今の席をちゃんと守って欲しい。4人のMYNAMEのことも、本当に本当に、よろしくお願い致します。」

5周年の活動と、インス入隊により5人の活動が当面最後になってしまうことへの寂しさからインスがファンへの想いを書き下ろした「忘れないで(イッチマラジョ)」は全員、涙を流しながらの歌唱となった。

最後はアルバム『MYNAME is』の最後に収録された「Always」を披露し、5人揃って歌い上げ、集まった5000人の観客を大いに盛り上げ、場内を感動の渦に包みこんだ。全40曲の4時間近くのライブも、完全燃焼で幕を閉じた。

今後はメンバー4人(コヌ、セヨン、ジュンQ、チェジン)ソロ活動にも力を入れつつ、グループとして更にステップアップを図るべく、活動していくようだ。

軽快な日本語トークと、キレキレのダンスパフォーマンスと、培った歌唱力で、この日の観客を大いに盛り上げたMYNAME。日本デビュー5周年を迎え、更なる進化を遂げたMYNAMEの今後の活動に目が離せない。また、入隊前に自分のすべてを見せるというコンセプトの元、制作された初のソロミニアルバム「NAKED」を発売し、ソロコンサートを行うインスにも注目してほしい。

2ページ目(オフィシャル写真メンバー別編)に続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る
Translate »