MYNAMEコヌ&チェジン 独占インタビュー!「皆さんがいてくれたからここまでこれた」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

7月にニュー・アルバム『MYNAME is』をリリースし、個性的なキャラクターと、群を抜いた歌唱力とダンスでファンを魅了し続けている5人組グループMYNAME。

その中で抜群の歌唱力を持つメインボーカルのリーダー、コヌさんと、癒し系キャラの末っ子、9月から舞台に初挑戦するチェジンさんにインタビューをさせていただきました!

Q.今年日本デビュー5周年、そしてアルバム発売おめでとうございます。5周年を迎えた感想をお願いします。

コヌ「僕たちがデビューして5周年になってみて、1年、2年、3年、そして去年の4年になった時は見えないことも結構あったし、僕たちが1人ずつ何をしたらいいか、5人で何をしたらいいか分からなかったけど、やっぱりずっと皆さんが隣にいてくれたから僕たちも成長できたし、そして今のMYNAMEになれたと思います。これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございます。」

チェジン「きっと皆さんが僕たちのそばにいてくれるからここまでこれたと思うので、ずっと僕たちのそばにいてください。そして5周年も皆さんのおかげでMYNAMEのメンバーと時間を楽しく過ごしました。ありがとうございます。」

Q.日本デビューして、この5年間で一番大変だったことや印象に残っていることは?

コヌ「ん~最近です。昔、デビューした頃は日本語が全然できなかったから逆に楽な部分もあったんです。ライブの時もMYNAMEはまだ日本語が出来ないから、話せなくてもファンの方が理解してくれる部分があったと思うのですが、最近は個人個人の活動もあったし、コヌはこんな人、セヨンはどんな人…とか、皆さんが僕たちのことを少しずつ分かってきたから、5年経つからやっぱり成長していないとだめだし、喋るときも昔は考えなく話してたけど、最近は考えなく話したらダメですから、そういう部分とか最近ですね。これからが一番大変かもしれません。でもそれも楽しみです。」

チェジン「毎回アルバムを準備する時に、振付とかいっぱい覚えなきゃいけないのですが、曲をもらって時間もあまりなくてレコーディングしなきゃいけないし、忙しくなるから頭がグチャグチャになるのでそれが一番大変です。」
―新しい振付も覚えていって、急に昔の曲が流れてもすぐ踊れるものなんですか?
チェジン「僕は踊りとかは忘れないタイプですね。」
コヌ「体が覚えてるんです…(笑)」

―リリースイベントを拝見しましたが、今回の曲も振付が凄く激しいですね。
チェジン「カッコよかったですか?」
―凄くカッコよかったです!あの振付はセヨンさんが考えたそうですが、すぐ覚えられたんですか?
コヌ「セヨンが作ったけど、セヨンもあの時は舞台をやりながら作ってたので大変だったと思います。でも自分で作った振付をメンバーに教えるとき、正直細かいところまでは分からない時があったんです。」

チェジン「セヨン兄の振付はとてもいいと思うのですが、教えてもらう時、他のダンサーの人が振付を作ったら、アシスタントがいるので細かいことでも聞きながら出来るんですけど、セヨン兄はセヨン兄しかいないから、ちょうど舞台もいっぱいやってたし、聞きたくても大変そうで、なかなか聞けない感じでした。」(なぜかコヌをペタペタ触るチェジン(笑))

コヌ「僕は、ギリギリに覚えるのが好きなんです。たとえば、あまり時間がない時にめちゃ集中してやるのが好きなんです…たまにですけどね。ライブの時はもっと前から練習します。」

Q.今日はコヌさんとチェジンさんのお2人ですが、お互いにどういう存在ですか?

コヌ「チェジンは、MYNAMEのメンバーの中でいなかったらダメな存在だし、舞台も決まって、これからだと思います。めちゃ期待してるメンバーの中の一人です。チェジンは2年前から期待してます。」
―どうして2年前なんですか?
コヌ「理由は分からないけど、チェジンはこれからだと思います。」
チェジン「なんで2年前なの?!」
コヌ「ん?2年前から期待してるよ、あなたのことを!」(笑)

チェジン「コヌ兄はMYNAMEのリーダーとしてだけではなく、人生の中で教えてもらうことが沢山ある人です。たとえば、音楽とか喋り方とか、礼儀とか、上の人がいい人だと下の人も良くなるじゃないですか。僕はめちゃくちゃいいと思ってる人です。」(照れるコヌ)

Q.初めて会った頃のお互いの印象はどんな感じでしたか?

チェジン「僕は正直に言うと、コヌさんは気が強くてお祓いをする教祖かシャーマン?かと思いました~。(笑)なぜかというと髪も肩まで長かったし、正直あのスタイルは初めて見る人だったからどういう男の人なのかなと。あの時は、ファッションもやばかったんです!」(笑)

コヌ「僕も話していいですか?チェジンに初めて会った時は、チェジンも髪が長かったし、メガネもかけてたし、16歳くらいだったから子供だったんです。日本だと14か15歳で、練習して疲れてどこでも寝てるし可哀そうだったんです。」
チェジン「その頃は中3くらいでした。背も10cmくらい伸びました!」

Q.そんなチェジンさんは、舞台が決まりましたけど、いかがですか?

チェジン「はい、舞台を決める前に台本をもらったんですが、台本を見て心配したんです。日本語だし他の人も日本人ばかりだし…。主人公の弟の役で可愛いキャラなんですが。」
―合ってる感じがしますが。
チェジン「合ってるかなと思って、ファンタジー系ですが出来るかなと思って自分で出演を決めたんです。決める前に周りの歌手の先輩にもアドバイスをもらったんです。最初は難しいと思うけど一回やったらまたやりたくなるという話しを聞いて、僕はこれがいい機会だと思って頑張ろうと思いました。」
―全部日本語だそうですが大変そうですね。
チェジン「台本見たらセリフも出番も多すぎて…大変そうです。」
―この前のセヨンさんの舞台に出たそうですが。
チェジン「あれはゲストです(照)心配なのは、今度はミュージカルなので、歌うし、踊るし、セリフもあるからすごく不安なんです。メンバーとかには、“出来ないと思ったけど出来る!”って言われたんです。セヨン兄もソロのステージの準備していたときに“出来ないと思ったんですけど出来る!”って言ってて…。だからちゃんとやってれば出来ると信じて、今、台本読んでます。
台本のセリフの中で“ケチ”という単語が出てくるのですが、意味が分からなかったんです。韓国語ではそのままの発音だと違う意味なので、日本語の“ケチ”は初めて聞きました。なのでこれからも知らない単語が沢山出てくると思うので正直不安です。でも言葉の語尾は自分なりに言っていいよと監督さんに言われたので、そこは良かったです。」

Q.コヌさんは今後のソロ活動で考えていることはありますか?

コヌ「ありますね。僕はまず歌が好きなので、やるんだったらMYNAMEは5人のアイドルグループだから、全く違う感じでやりたいですね。ソロアルバムも大事ですけど、本当に自由にライブするのが好きなので、大きな会場じゃなくてBarとかで一緒にお酒を飲みながら自由に話をしながら歌いたいですね。あとはいつ何があるか分からないので、いつでも何でも歌えるように日々いろんな準備をしています。」
―ちなみにコヌさんはミュージカルや舞台などはやらないのですか?
コヌ「もちろん興味はあるけど…僕は音楽が好きで音楽を中心にやりたいですね。」

Q.もし、あと一日で地球がなくなってしまうとしたら何をしたいですか?

チェジン「僕は家族のところに行って一緒に最後を迎えます。クン(ペット)も一緒に!」
コヌ「僕は一人で…本当です。富士山とか沖縄とか、今まで行けなかったところに一人でどこかに行きます。」

Q.先日インスさんが入隊を発表されましたが、MYNAMEとしての今後の活動は?

コヌ「ソロ活動もやるけど、やっぱりMYNAMEは5人なので、4人になっても難しいと思うけど5人でやる気持ちでやろうと思ってます。それで新しい僕たちの魅力や色も見せていけたらと思います。チームワークはもちろん大事ですけど日本語が一番大事だと思います。チェジンも9月からミュージカルをやるから日本語も上達したら、4人でも日本語でできるし…やはり経験や成長ですね。それぞれのソロ活動にも力を入れていきますが、これから4人になったとき、どんな色でMYNAMEを見せていこうか、インスが戻ってくるまでにどうやっていこうかと常に考えています。」

Q.最後にファンの方にメッセージをお願いします。

コヌ「今回の新しいアルバムのリリースイベントとか沢山来てくれてありがとうございました。そして8月25日、僕たちが東京国際フォーラムで単独ライブがあるので、ぜひ沢山見に来てください。そして9月は個別握手会とチェジンの舞台もあるし、そしてインスのミニアルバムも発売するからぜひチェックしてください!」

チェジン「今回僕が初めて舞台をやるので、皆さん、今回僕も頑張るのでぜひ見に来てください。ファンタジーのミュージカルだから、たぶん皆さんも楽しめると思うし、感動できると思うので…泣かないでください!」

会うたびに成長を感じるMYNAMEメンバーですが、お話を聞いていて、ライブも舞台もファンの方の応援が大きな力になってるんだなとひしひし感じました。舞台が決まって期待と不安が入り混じった様子のチェジンさん。そしてそれを温かく見守るコヌさんと言う感じで、兄弟のようにとっても仲良しなお2人でした!

ヘアメイク:鎌田順子
スタイリスト:小林ディスカス

8/25(金)MYNAME LIVE 2017『MYNAME』 ~さよならからはじまるSTORY~
東京国際フォーラム ホールA
開場17:00、開演18:00、
チケット販売価格9,800円(税込)

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』
日程:8月20日(日)
開場18:00/開演18:30
会場:SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)
(8月20日(日)はFlowBack、MYNAMEの出演となります)

さよならヨールプッキ(チェジン出演)
■ジャンル:音楽劇 / ファンタジー
■公演日程:2017 年 9 月 6 日(水)~10 日(日)全 8 公演を予定
■会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿 1 丁目 19−10 サンモールクレスト)
■脚本・演出:奥村直義
■出演者:相馬圭祐 チェジン(MYNAME)カラム 酒井萌衣 空閑琴美 藤重政孝
■料金:SS 席 (特典 DVD 付き)8800 円 / S 席 6800 円 / A 席 5000 円
■チケット発売開始:先行発売 7/29~ ,一般発売 8/5~
※MYNAME チェジン MYgirlMYboy 特別席の販売 会員先行発売 本日(7/27)18 時~受付中 一般 7/29 10 時~

脚本・演出:奥村直義 / エグゼクティブプロデューサー:和田小太郎 プロデューサー:嶋田豪(アイエス・フィールド)/ キャスティングプロデューサー:舟橋清美(アイエス・フィールド)

ミュージカル『ALTAR BOYZ』(セヨン出演)
【日時】2017年9月15日(金)
<昼>14:00開演  / <夜>18:00開演
2017年 9月 16日(土)
<昼>13:00開演  / <夜>17:00開演
※韓国語公演・日本語字幕あり
【会場】舞浜アンフィシアター
http://www.maihama-amphitheater.jp/access/
【出演】チャンソン(2PM)、 KEVIN、 セヨン(MYNAME)、 TAKUYA(CROSS GENE)、 ハン・サンウク
【主催】 株式会社 新’s WAVE / Maroo企画 株式会社 / 株式会社 TIMO Japan
【企画・制作】 株式会社 新’s WAVE / 株式会社 TIMO Japan
【制作協力・運営】  Mdash(バッドニュース)
詳細:http://www.shinswave.com/altar-boyz-1

インス、初のソロ・ミニアルバム『NAKED』9月6日発売決定!
9/23(土)ZeppTokyoにてソロコンサート開催!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »