「ヒョリの民宿」、視聴率が更に上昇し自己最高視聴率に!

「ヒョリの民宿」の視聴率が更に上昇傾向を見せている。

21日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、20日に韓国で放送されたJTBC「ヒョリの民宿」の視聴率は、9.9%(全国基準)を記録した。これは前回放送時の7.5%よりも2.4%アップした数値であり、自己最高視聴率に相当する。

「ヒョリの民宿」は、イ・ヒョリとイ・サンスン夫婦、歌手IU(アイユー)が済州(チェジュ)島で民宿を運営する番組だ。
視聴者にヒーリングとともに楽しみを伝え、好評を得ている。
21日の放送回では、結婚2年目の夫婦と25歳の女性が新しいゲストとして「ヒョリの民宿」を訪れ、それぞれ独自の事情で注目を集めた。

「ヒョリの民宿」は5.8%で放送をスタートしたが、毎回自己最高視聴率を更新している状況にある。
さらにこの視聴率は、JTBCのバラエティー番組の中で最高視聴率でもあることから、より一層大きな注目を集めている。

「ヒョリの民宿」は、毎週日曜日の午後8時50分に韓国で放送されている。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »