イ・スンギ、除隊後初のドラマ復帰は「花遊記」になる?!関心集まる

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

俳優イ・スンギが新ドラマ「花遊記」でカムバックすることになるかどうかに大きな注目が集まっている。

21日、tvNの関係者は、「イ・スンギ氏に12月から放送がスタートするtvN土・日ドラマ『花遊記』の孫悟空役の出演オファーを出したことは、合っているがまだ確定ではない」とコメントした。

古代小説「西遊記」を現代風にアレンジするロマンチックファンタジードラマ「花遊記」は、退廃的なごろつきで悪童妖怪である孫悟空と魅力的なセレブで白い牛の妖怪である牛魔王の対立を描き、2017年の悪魔が闊歩する暗い世の中で光を探す旅を描く作品。
最近、チャ・スンウォンが牛魔王ウ・ヒチョル役で出演オファーを前向きに検討していることが伝えられ、話題を集めたていた。

「マイガール」、「ファンタスティック・カップル」、「快刀ホン・ギルドン」、「美男ですね」、「僕の彼女は九尾狐」、「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」、「ビッグ 〜愛は奇跡〜」、「主君の太陽」など数々の作品を出すごとにヒットさせてきた作家 ホン姉妹(ホン・ジョンウン&ホン・ミラン)が執筆を担当する。韓国で12月から放送される予定だ。

昨年2月に入隊して陸軍特戦司令部で服務中のイ・スンギは、10月31日に除隊が予定されている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »