カン・ハヌル、入隊を控えた心境を告白する!

写真:MBC「ラジオスター」

「ラジオスター」に出演した俳優カン・ハヌルが入隊を控えた心境を伝えた。

カン・ハヌルは2日午後、韓国で放送されたMBCの人気トーク番組「ラジオスター」にゲスト出演し、トークを繰り広げた。
カン・ハヌルは、「美談製造機」というニックネームを得ており、これにふさわしく今回も美談を披露した。
MCのキム・グラもカン・ハヌルを「美談教科書」として熱い愛情を見せた。

カン・ハヌルは、9月11日に入隊を予定しているが、軍入隊を控えた心境についてMC陣から質問を受けたカン・ハヌルは、「ときめいている」としながら、「欲が増える時に行くのが良いと考えた」と述べた。

これに対してキム・グラは、「これも美談だ。入隊を控えて、『ときめく』と言うことができるか。そう簡単ではないのに、『美談自販機』らしい」と驚いた。

カン・ハヌルは、9月に現役で入隊を控え、首都防衛司令部憲兵隊専門特技兵に志願し、最終合格した。
これについてカン・ハヌルは、「(子供の頃に)映画「JSA」を見て、サングラスをかけた姿に一目ぼれしたので、僕も特技兵で軍時代を過ごしたかった」と話した。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »