INFINITE、ホヤが脱退!残るメンバーは所属事務所と再契約&今後は6人体制へ

韓国ボーイズグループを代表するINFINITE(インフィニット)のホヤがグループを脱退し、ホヤを除く6人のメンバーは所属事務所と再契約を結んだことが発表となった。

INFINITE(インフィニット)の所属事務所であるWoollimエンターテインメントは、30日午前、公式の立場をとして、INFINITE(インフィニット)のメンバー7人のうちソンギュ、ドンウ、ウヒョン、ソンヨル、エル、ソンジョンなど6人と再契約締結したことを発表した。

Woollimエンターテインメントは「INFINITE(インフィニット)メンバー、ホヤを除くメンバー、ソンギュ、ドンウ、ウヒョン、ソンヨル、エル、ソンジョンは再契約を完了し、当社は、現在6人体制でグループの再整備を進めている。グループ活動と個々の活動も、現在のように積極的に支援する予定だ」と明らかにした。

2010年にデビューしたINFINITE(インフィニット)は、今年6月9日、所属事務所との契約が満了になった。
しかしその後から、ホヤの脱退説が囁かれるようになり、ファンの間では不安が広がっていた
今回の7人のメンバーのうち6人が再び専属契約を締結し、ホヤが脱退となることが発表されたことから、ファンの心配は現実のものになった形だ。

Woollimエンターテインメントは、「ホヤは、当社との専属契約が終了した。このような残念なニュースをお伝えすることになり、いつも応援してくださるファンの皆さんに、申し訳ありません」としながら、「ホヤは再契約を議論していた中、自分の夢を広げるために別の道を歩もうとした。当社とメンバーたちは、その選択を尊重することにした」とホヤの脱退について説明した。

INFINITE(インフィニット)は、2010年に「First Invasion」でデビューしその後、「Be Mine」、「The Chaser」、「The Eye」などのヒット曲で世界中で人気を集めるグループとして活躍をしている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »