CRAYON POPエリン、ソユル&ムン・ヒジュン結婚秘話を語る

写真:MBCevery1「ビデオスター」

グループCRAYON POP(クレヨンポップ)のメンバー、エリンが「ビデオスター」でCRAYON POP(クレヨンポップ)の近況を伝えた。

29日に韓国で放送されたMBCevery1「ビデオスター」の「全国アイドル特集!ショー、故郷チャンピオン」編に、歌手チョンハ、Block B(ブロックビー)ジェホ, B1A4(ビーワンエーフォー)シヌとゴンチャン、CRAYON POP(クレヨンポップ)エリン、FIESTAR(フィエスタ)イェジが出演した。

同番組で、CRAYON POP(クレヨンポップ)のエリンは、メンバーのソユルの結婚後、CRAYON POP(クレヨンポップ)が休息状態になっていることについて語った。メンバー、ソユルは、今年2月にムン・ヒジュンと結婚、出産し、グループCRAYON POP(クレヨンポップ)の活動は休止したままだ。

エリンは、「ソユルとムン・ヒジュンが交際しているという事実は知っていたが、結婚のニュースは記事を見て知った。結婚のニュースを直接聞かなかったが、会社の内部でこれまで大変なことが多かったので理解した」と語った。

またエリンは、「率直に言ってCRAYON POP(クレヨンポップ)が、それよりも大変なことが多かった。だから私たちが、ソユルにむしろ結婚するように話したりした。ソユルを理解した」としながら、「ソユルとは最近も連絡をする。ヒジュンお兄さんがとてもよくしてくれるという」とソユルの近況を伝えた。

CRAYON POP(クレヨンポップ)についてエリンは、「活動は、暫定的に中断した状態で、今後の計画は未定」と伝えた。

一方、CRAYON POP(クレヨンポップ)は、2012年にデビュー、2013年に「パパパ」を大ヒットさせ一躍人気グループとなった。
昨年には、パニック障害を理由にグループ活動を突然中止したメンバーのソユルが、H.O.T.(エイチ・オー・ティー)出身のムン・ヒジュンと結婚し、グループを脱退した。CRAYON POP(クレヨンポップ)は2016年の「Doo Doom Chit」を最後に活動を暫定的に活動を中断している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »