元恋人と法廷紛争中のキム・ジョンミン、SNSで心境を告白!

写真:キム・ジョンミンのSNS

女優やタレントとして活躍しているキム・ジョンミンが、現在、元恋人と法廷で争っていることについての自身の心境をSNSに掲載し、注目を集めた。

キム・ジョンミンは今月4日、自身のSNSを通して、「今朝、久しぶりに裏山に登った。後ろから若いおじさん1人登ってくるのが見えて、頭を下げ見ないふりをしたが、私の横のベンチに座った。瞬間、胸がどきりとした。あの人は、悪質なコメントを描いたネットユーザーの1人かもしれない。今は私に対して誤解し、否定的に思っているかもしれないと思わず考えてしまった」と書いた。

そして、「悩んで、さっと挨拶して降りた方が良いと思い、『こんにちは』と言ってその場を去ろうとした。すると『がんばってください』の一言にもう一度、ドキリとした。ドキリとしたのか、悲しかったのか、胸がつぶれる想いだった。とてもありがたく、少しでも疑った私が恥ずかしく、申し訳なかったとその方に伝えたい」と綴り、「私を心から応援し、信じてくださる方々に感謝の言葉を伝えたくて、久しぶりにコメントを残します。とてもとても大好きです」と文を結んだ。

キム・ジョンミンは、元恋人でコーヒー専門店Coffee Smith代表のA氏を相手に、恐喝未遂と虚偽事実の摘示及び名誉棄損の嫌疑で告訴し、現在紛争中だ。

A氏は、キム・ジョンミンに対して、交際費の名目で10億ウォンを使ったが、結婚の話が出るとキム・ジョンミンが一方的に連絡を絶ったと主張し、損害賠償請求訴訟を起こした。
これに対してキム・ジョンミンは、A氏から脅迫と暴言に苦しめられたとし、恐喝未遂と名誉毀損で告訴した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »