EXO、NCT 127、Red velvet出演 スタジアム大熱狂!「a-nation 2017」初日大盛況!【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

今年で16周年を迎えた国内最大級の夏フェス「a-nation 2017」が東京・味の素スタジアムで「a-nation 2017」が8月26日(土)。27日(日)に開催。初日の26日には、韓国からEXO、NCT 127、Red velvetが出演し、会場の55,000人の観衆を熱狂させた。


【Red velvet】
今回a-nationに初出演となったRed velvetは10~20代の女性から圧倒的な支持を受け人気急上昇中の5人組ガールズグループ。真っ赤なショートパンツでステージに登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。

「Red velvetはa-nationで皆さんに会うことを楽しみにしてました。」「a-nationに出演出来て嬉しいです。一緒に楽しみましょう!」と緊張気味にコメントし『Russian Roulette』『Rookie』など健康的なパフォーマンスで会場を魅了した。

「大勢の人気アーティストの皆さんと同じステージ立つことが出来て本当に光栄です。これからもこういった機会が作れるように一生懸命頑張っていきたいと思います。」また前日には「美味しいものを沢山食べて、日本のファンの方がとても親切にしてくれたのでとてもいい思い出になりました。」と日本を観光したことを明かし、「これからも日本に来る機会が沢山増えてくれたら嬉しいです。」と日本活動への思いを語った。

「11月6日に恵比寿ザ・ガーデンホールで初めてのプレミアムパーティーを開催します!」と日本での初の単独イベントが決定したことを発表。
「皆さんに初めて正式にお会いできるステージですので、とても期待しています。楽しい時間が過ごせるように一生懸命頑張って準備します。」と意気込みを語り、最後は各配信チャートでデイリー1位を独占した最新曲『Red Flavor』で会場を盛り上げた。

【NCT 127】
中盤ではこちらも初出演のNCT 127が登場。デビュー曲『Fire Truck』を披露しパワフルなパフォーマンスで会場を沸かせた。

唯一日本人メンバーのユウタは「沢山のアーティストの方々が作ってくれたステージをもっとみなさんと盛り上げていけたらと思います。」「そんな皆さんともっと盛り上がれる曲が次なんですけど、一緒に手を挙げて手を叩いて聴いてくれたら嬉しいです。」と『Good Thing』『Limitless』で会場を一体に。最後は「NCTの魅力を皆さんに十分伝えられると思うので楽しんで聴いてください。」と韓国でのアルバムの最新曲『Cherry Bomb』で会場をさらに盛り上げた。

【EXO-CBX】
後半に入ったところのサプライズステージでは、EXOからシウミン、ベクヒョン、チェンで構成されたEXO-CBXが登場。今年満を持して日本デビューを果たした彼らがステージに姿を見せると会場は一気に大歓声となった。デビュー曲『Hey Mama!』の軽快なステップで会場を魅了し挨拶へ。シウミン「CBXのサプライズステージいかがでしたか?最後まで一緒に楽しんでください!」

チェン「今の曲はCBXのデビューアルバムから『Hey Mama!』でした。みなさんどうでしたか?CBXの新たな姿を皆さんにお見せ出来て本当に嬉しいです。」

ベクヒョン「アルバムの中にいい曲が沢山入ってるので、ぜひ聞いてください。これからもよろしくお願いします。」

アップテンポなナンバー「Cherish」ではステージ3方向に分かれて歌い盛り上げセンターステージへ。会場の熱気に「あついねー!」と口にするメンバー。

「みなさん、今年の夏のいい思い出になりましたか?(歓声)良かったね~(笑)僕たちCBXも皆さんと素敵な思い出が出来て本当に嬉しいです。(シウミン)」「あと2曲しか残ってないですね。もっとみなさんといたいですがEXOの時にまた戻ってきますので!(ベクヒョン)」「そしてこれからのCBXの日本活動も楽しみにしていてください。みなさん、最後までちゃんとついて来て!(チェン)」に会場は大歓声。最後は日本デビューミニアルバムより『Girl Problems』『Ka-CHING!』で会場を熱く盛り上げた。

【EXO】
そしてヘッドライナーの直前に登場したのは今回で2回目の出演となるEXO。彼らがステージに登場すると会場は割れんばかりの大歓声に包まれ、客席はa-nationのブルーとEXOの白いペンライトでいっぱいに埋もれた。

ファンの掛け声なか『Monster』と『Lotto』を圧倒的なパフォーマンスで会場を熱狂。チャンヨル「みんな会いたかった!今年の夏、最後の思い出をみなさんと過ごせてとても嬉しいです。みなさんも嬉しいですか?今日のステージ最後まで盛り上げていきましょう!」

D.O「2年ぶりのa-nationです。本当にお久しぶりです。いつも待ってくれてるファンのみなさん、いつも本当にありがとうございます。楽しい時間を作りましょう、よろしくお願いします。」

カイ「みなさんと素敵な時間を過ごせて幸せです。今日…今日…(笑)今日のステージも楽しんでください。(照)」

チェン「みなさん、今日も雰囲気が熱いですね。みなさん会いたかったですか?(歓声)僕も本当に会いたかった!僕たちも最後まで頑張りますので、みなさんちゃんとついて来て!」

シウミン「長い時間待ってくれたファンのみなさんありがとうございます。後ろのみなさんちゃんと見てますか?ペンライト振って~!」

ベクヒョン「お久しぶりですね!今日のステージをみなさんと一緒に最高のステージ作りましょう!」

セフン「今日のステージは約2年ぶりですが久しぶりにみなさんに会えて本当に嬉しいです。よろしくお願いします。」

スホ「久しぶりにa-nationのステージに立ちますが、いつもみなさんに楽しんでもらって嬉しいです。今日も素敵な思い出を作りたいと思います。」

それぞれ日本語で挨拶すると、次にスローナンバーの『Don’t Go』ではステージいっぱいに広がり歌い、「いきましょうか!レッツゴー!」と叫び『Drop That』では再び会場を熱狂させた。

「EXOの4回目になる日本ツアーが決定しました!12月からスタートする今年のツアーを楽しみにしていてください!」「日本のアルバムのお知らせも近いうちに出来ると思いますので楽しみにしていてください。」と報告しファンを喜ばせると、最後は日本2ndシングルのダンスナンバー『Coming Over』そして『Ko Ko Bop』で会場一体のパフォーマンスでスタジアムを大きく盛り上げた。

この日、初のヘッドライナーを務めたAAAが熱いスタジアムに華を添え、2日目となる27日(日)は、大トリの浜崎あゆみをはじめ、韓国からはBLACKPINK、D-LITE(from BIGBANG)、iKONが出演し、熱い夏をさらに盛り上げた。

◆セットリスト「a-nation 2017」~8月26日(土)~
【Red velvet】
Dumb Dumb
Russian Roulette
Rookie
Red Flavor

【NCT 127】
Frre Truck
Good Thing
Limitless
Cherry Bomb

【EXO CBX】
Hey Mama!(JPN)
Cherish
Girl Problems
Ka-CHING!

【EXO】
Monster
Lotto
Don’t Go
Drop That
Coming Over
Ko Ko Bop

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »