神話(SHINHWA)ドンワン、継続した寄付が話題に!14年間で総額なんと4億1800万ウォン!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

神話(SHINHWA)のメンバー ドンワンが、長年継続して行っている寄付に大きな話題が集まった。

26日、韓国メディアは、「神話(SHINHWA)のメンバー、ドンワンは24日、緑の傘子供財団が推進している未婚の母の支援事業に5,400万ウォンを寄付した」と報道した。

また報道で、ドンワンの寄付は今回が初めてではなく、その金額に世間の大きな関心が集まった。
ドンワンは、2003年3月大邱(テグ)地下鉄惨事の被害者のために寄付1000万ウォンを寄付したことを皮切りに、小児癌の子供の助け合い、水害の被害、中国・四川省大地震の被災者支援、東日本大地震の被害復旧、慰安婦被害者、フィリピン台風救援基金、緑の傘子供財団の疎外児童支援、ネパール大震災被害復旧など2003年から14年間で約20件、総額4億1800万ウォンの寄付を行なってきた。

ドンワンは、今回の寄付について関係者を通じて、「助けが必要だが必要な分だけ適切に恩恵を受けられていない、脆弱層について考え悩み、未婚の母の支援事業を応援することになった。社会的弱者と呼ばれる階層なく、誰もが幸せになるため力を尽くしてほしい」とのコメントを伝えた。

ドンワンの善行ニュースに、ネットユーザーは、「本当にカッコイイ!ずっと続けて寄付するというのは本当に難しいこと。芸能活動も期待してます!」、「ドンワン、ファンは本当に誇らしい」、「常に他人を助けることに躊躇しないお兄さんの姿が素敵です」など、ドンワンを称えるコメントを多数残した。

ドンワンは、7日に公開されたミュージカル「シラノ」の主人公役を熱演中だ。

 

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »