「ヒョリの民宿」、詐称SNSへの注意喚起!人気のあまり民宿予約詐称まで発生する事態に

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:JTBC「ヒョリの民宿」

JTBC「ヒョリの民宿」の制作陣がSNSの詐欺アカウントへの注意を呼びかけた。

今月18日、「ヒョリの民宿」の制作陣は、「最近、『ヒョリの民宿』を詐称して民宿予約を受ける事例が発生している。現在、『ヒョリの民宿』は、すべての撮影を終えた状態で、追加の民宿客の募集は行っていない」と公式SNSを通じてコメントを出した。

そして、「ヒョリの民宿」の公式アカウントを公開した上で、「このインスタグラムを除くFacebook、Twitter、Instagramのアカウントは、すべての詐称アカウントですので、注意してください」と注意喚起を促した。

「ヒョリの民宿」は、済州(チェジュ)島の民宿で、芸能人が自宅に一般人のお客様を迎えて過ごす姿を通じて、自然な面白さを引き出すリアルバラエティ番組。
歌手イ・ヒョリと歌手で夫のイ・サンスンが、実際に生活している済州(チェジュ)の家を民宿として使用し、そこに歌手IU(アイユー) が民宿のスタッフとして合流、イ・ヒョリとイ・サンスンをサポートしている。

「ヒョリの民宿」は、イ・ヒョリ、イ・サンスン、そして民宿スタッフのIU(アイユー)の自然な雰囲気やイ・ヒョリ、イ・サンスンのこれまで公開されてこなかったリアルな日常に人気を集めていた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »