キム・ヒョンジュン(リダ)「ずっと一緒にいてください」“INNER CORE”ツアー@横浜パシフィコ7/6

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

除隊後初となるソロ全国ツアー「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE“」を6月7日からスタートさせたキム・ヒョンジュンが、7月5日(水)6日(木)にパシフィコ横浜にて2日間コンサートを開催した。
横浜公演2日目となる6日の公演の様子をお届けします。

グリーンのペンライトで埋め尽くされた会場に、大歓声を浴びながら黒髪と黒い革ジャン姿のヒョンジュンがしっとりと歌いながら登場。

「横浜のみなさんこんばんは、キム・ヒョンジュンです。」と挨拶。ここパシフィコ横浜は、入隊直前の“GEMINI”ツアーのスタートの場所という思い出の地でもあるということで「2年という時間が過ぎてもこの場所で待ってくれるファンのみなさんとご一緒出来て、苦難を共にしてくれたバンドもみなさんと僕が、同じ場所で会うことが出来ました。本当に嬉しく思います。大切な思い出を失ってはいけないと思っています。」と心境を語ると大きな拍手が沸いた。

「歌で気持ちを伝えます」と『伝えたい言葉』を歌い、徐々にアップテンポな曲で軽やかなステップを見せるたびに悲鳴があがる。
今日の公演はDVDの収録をしていることを告げ「みなさんの盛り上がり次第でアンコールが増えますよ。史上最大にアンコールを準備しました!」という言葉に大きな歓声が上がった。

「みなさんのエネルギーを見せてください!」という合図でステージに火花が上がり、沢山のレーザーが会場を照らす中、力強いロックナンバーで会場は大熱狂へ。客席を指差したり、華麗なステップを踏んだり、ファンと息の合った掛け合いで盛り上げた。一段と盛り上がっている会場の雰囲気に「今日はいいものを召し上がったんですね」「今日いいですよ~」「普段もこんな風にしてくれたらいいのに~」と笑わせ「この雰囲気で楽しんでください」と再びリズミカルなダンスナンバーで会場もノリノリに!流れるVTRの中では、自らの言葉でファンに感謝の気持ちを伝えた。
ツアータイトルの“INNER CORE(インナーコア)”について「みなさんになくてはならない存在になりたくてこのタイトルにしました。」「“愛してる”という言葉はぎこちなくて恥ずかしいけどこれからは使うでしょう…Henecia(ファン)のみなさん愛してます。」と語り、『僕はきみのもの』では客席にマイクを向けたり「愛してるよ」と歌いファンを喜ばせた。

準備したVTRのナレーションについて「僕の声が沢山聞けたほうがほうが喜ぶと思って準備しました。」と説明し、自分の日本語に「日本語がつたないですね~」と発音の「ツ」に苦労したことを明かした。「練習の時は上手くいくのに…」「だからこそ200%練習すれば本当のステージの時に100%になると言っています。」と語ったり、ファンが持つペンライトを「…ライター」と発っしてしまうヒョンジュンに会場からツッコミが入ると「ライトとライターの区別が出来ないと思っていますか!?」(笑)と言って笑わせた。

2ページ目に続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る
Translate »