JYJジェジュン、「マンホール」撮影中の怪我を押す熱意!ティーザー映像公開で期待高まる

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:公式SNS

グループJYJ(ジェーワイジェー)のメンバーで俳優としても活躍しているジェジュンが、KBSの新しい水・木ドラマ「マンホール」の撮影中、親指を7針縫う怪我をした。

ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの関係者は、18日、「ジェジュンが『マンホール』の撮影中、小道具の焼酎の瓶で左の親指を切り、7針縫う怪我をした。撮影をキャンセルした後、休息を取った」と明らかにした。

同関係者は、「19日から撮影を再開し、2日に1回、通院治療を受ける予定だ。劇中、ジェジュン撮影分のボリュームが多いこと、また本人の撮影への意志も強く、1日だけ休んで撮影を再開することになった」とコメント、ジェジュンのドラマに対する責任感と熱意を伝えた。

マンホール

写真:センチュリーオンエンターテイメント

20日にはドラマ「マンホール」のティーザー映像が公開となり、ドラマへの関心が高まっている。

ティーザー映像では、ドラマのメインキャストであるジェジュン、元AFTERSCHOOLのユイ、チョン・ヘソン、B1A4のバロが、光化門(クァンファムン)をバックに楽しそうに踊っている。

ドラマ「マンホール」は、無職の主人公ボン・ピル(ジェジュン)が、偶然マンホールに落ちたことから始まる時間旅行を描くファンタジードラマ。
AFTERSCHOOL(アフタースクール)出身のユイはヒロイン役でボン・ピル(ジェジュン)の28年間の片思いの相手カン・スジンを、チョン・ヘソンはしっかりものの友人役を、B1A4のバロはボン・ピル(ジェジュン)親友チョ・ソクテ役を演じる。

ドラマ「七日の王妃」の後番組として8月9日から韓国で放送がスタートする予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »